金曜日はTBSで伊集院さんのラジオが無いので、9時のRCCの横山雄二さんのラジオまでnoteの音声配信を聴く。りっちゃん、ジュリエットさん、かねきょさん。

それぞれ魅力的な女性の声です。

今日は夜の大雨予報まで湿気が少なそうな関東地方。
洗濯を2回やる、チャンスだ!

フレンチプレスで抱きしめて〜イシケン&ミキティシリーズVol.2 chapter3〜

←Back to Chapter2

気乗りしない。
いや、想像しないではなかった。
あの話の展開から、こうなることは想像しないではなかった。
だが、やはり……。

「美穂子、やっぱりやめませんか?」
「いまさら何を言う。私とて貴重な休日を潰してお前のために一肌脱いでやっているのだ。その厚意を無駄にする気か?」

午後8時。イシケンの職場近くのコンビニから、張り込み刑事状態で私たちは彼の退勤時間を

もっとみる

フレンチプレスで抱きしめて〜イシケン&ミキティシリーズVol.2 chapter2〜

←Back to Chapter1

「速やかに死ね。そして二度と私に顔を見せるな、このクソリア充が!」

新宿三丁目。花園神社の裏手の雑居ビルの中にある隠れ家的オサレカフェの中。でっかいダイニングテーブルの上に、判で押したように林檎のマークがついたノートPCを置き、ロジカルシンキングで論理的にブレストしながらコンセンサスを取っていらっしゃった、意識高めのフレッシュでルーキーな男女の空気が、一瞬凍

もっとみる

フレンチプレスで抱きしめて〜イシケン&ミキティシリーズVol.2 chapter1〜

←Back to Vol.1 「マジョリカグリーンの記憶」

「美樹さーん、起きてくださーい」私の最愛の彼氏、イシケンの声が遠くから聞こえる。
何かが焼ける音と、コーヒーの香り。
今朝はベーコンエッグね。ありがとうイシケン、愛してる。
「うにゃむ……」
これは私の声。
イシケンこと石田健太郎と私は、お付き合いを始めて一ヶ月。早くも同棲生活……というワケではないが、その気持ちはなくもない。
私は26

もっとみる

マジョリカグリーンの記憶〜イシケン&ミキティシリーズ vol.1

本作は、海見みみみさん編集による、に寄稿した掌編作品に、加筆修正をしたものです。
季刊マガジン水銀灯vol.2は、からご購入頂けます。

* * * * * * * * * *

”ドローベンド”ブルースハープの奏法の一つ。10個しか穴のない10ホールズハープで、息の吸い方や唇、顎、舌の動きを変えることで音程を変える、ハーピストの必須テクニック。

イシケンこと石田健太郎のファーストインプ

もっとみる

フツウの人間

ワルイコ 3/22に今年初のライブやります。ぜひぜひ きてね!

動画は「フツウの人間」という曲です
ワルイコのライブで皆勤賞はこの曲だけです
ライブ始めた当初はレパートリーが少なかったので当然ですが
それなりに曲が増えてからも外せない曲になってます

「フツウの人間」を聴いて曲のイメージをもとに創作してくださる方が現れたりなんていうnoteならではの嬉しことも!
久しぶりに見に行ったらやっぱり嬉

もっとみる
00:00 | 00:30

5分間のゆるゆるお耳休めtalk
ちょこっとのおと #78 をお届けします。

今回は珍しく 午前中にしゃべくっておりますw
でも話がグダってて 最後尻切れてます!あちゃww

BGMは あたくしちびまゆと カリンバのかりんちゃんによるこちら
#花の香waltz
https://note.mu/chibimayu/n/nbd1099fd1834

opening jingle は
#やましおさん

もっとみる