0726「世界が溶けていく」

昨日は、いつもお仕事をご一緒させて頂いているというか、BASSDRUMのお金まわりでお世話になっている、というか完全に依存している方と、「徹底的に飲む」ためにお時間を頂いた。ニューヨークにいると、なかなか人と「徹底的に飲む」機会が無いので(たまにあるけど)、「徹底的に飲む」のは本当に良いなあと思った。たまの東京ではあるから、久しぶりにご挨拶をするべくいろんな方のお時間を頂いているが、昨日は1つ、メ

もっとみる

「TikTokまんが」創刊しました!~出版不況とまんがインフルエンサービジネス~

今の漫画業界ってどうなの

日本一小さなスマホ動画広告会社、株式会社パンダビジョンの佐野と申します。社員はまだ僕だけでやっています。

もともと僕は漫画編集者を経験し、いまでも、この世の中で、最もクリエイティブで夢のある仕事だと思っております。

僕の小学生からの愛読書は藤子不二雄A先生の「まんが道」です。F先生とA先生が手塚治虫先生に憧れて上京し、悪戦苦闘しながら人気漫画家となっていく青春物語で

もっとみる

0523「あのチームは凄かった」

FINDERSに書いている「旅する技術屋」の新しいやつが公開された。日本のGW前にだだーっと書いていたものだが、こう、自分の文章がありすぎて辟易する中、また自分の文章か、とか思ったけど、読み返してみると、この日記なんかより余程考えて書いているので、良いことを書いているじゃないか、とか思った。この連載は唯一固いことを書けるので楽しいんだけど、ゆるい切り口だとつらいのでちゃんとユニークな切り口を見つけ

もっとみる

インベスターZの世界

N高で投資部ができたことを受けて、
投資漫画であるインベスターZが5巻まで無料公開されている。

この漫画がめちゃくちゃおもしろい。
投資とは?お金とは?といった話を丁寧に教えてくれる。

昔から少年ジャンプに連載されるような漫画の世界には入っていけなかったが、この手の漫画の世界には潜っていける。

サラリーマン金太郎、島耕作、黄昏流星群、インベスターZ、まんが道が好きだ。

1970年代の漫画がおもしろすぎる

ふとした流れで『ベルサイユのばら』『伯爵令嬢』がおもしろいよ、と勧めてもらい手に取ってみると、休日を1日引きこもるほどハマってしまいました笑

本は年間100冊ほど読み、漫画も毎週10冊は読むほど本や漫画好きなので、これまでも色々な作品を読んできました。が、ここまでのめり込んだのは久々で。

初めて、漫画『BLUE GIANT』『かくかくしかじか』を見つけた時、小説『聖の青春』に触れた時のような、

もっとみる

めけラヂオ配信後記~トキワ荘の青春

2019/5/12 第321回 配信後記
トークテーマ:トキワ荘

僕は比較的、漫画と距離を置いた生活を幼少の頃に過ごしてきました
ウルトラマンや仮面ライダーといった特撮ヒーローや手塚アニメ、スーパーロボット、タツノコアニメ、梶原一騎のスポ根ものは好きでしたが、オバQやドラえもん、おそ松くんはあまりピンとこなかったし、パーマン、キテレツ、ハットリくん、怪物くんもスルーしてきました

石ノ森章太郎原

もっとみる

この道しか行く道がない。
わたしの行く道、まんが道。
頭をあげて手をふって、
まっすぐこの道を進んで行こう。

“ヴィレッジヴァンガード”を舐めていた時代を懐かしく思った日。

ヴィレッジ・ヴァンガード (Village Vanguard)
が、出来たのは1935年。まだ軍靴の足音も聞こえて来ないNYマンハッタンで、その産声は上がった。先進的でジャンルをクロスオーバーするようなアーティストたちが集う社交場としての機能はやがて、腕っこきのミュージシャン達が、こぞってその技を競い合うジャズクラブに変貌を遂げた。

といったような場所ではなくって、ここでは、あの辺この辺あのモ

もっとみる

0112「満賀のメガネが割れてる感じ」

会期は終わったので、会社で出かけて話したり飯を食ったりする。それで書く暇がなかったのと、書くことがないのとで、すっかり書けないが、書くとするならば、同僚の鍛治屋敷さんは、私が毎日こういう書きなぐりを書いている代わりに毎日コードを書いているらしくて、本当に素晴らしくて悔しいなと思った。

普段、ちゃんとコードを仕事で書くことは少ないわけではないし、今週はかなり書かなくてはいけないが、それとは別に新し

もっとみる

#12 ニガサナイ!カナラズ見ツケダシテ、スケジュール守ラセル!

#1コマでどれだけ語れるかチャレンジ

僕らは、時間に追われている。

現代に生きるという事は、いつだってやる事があるし、いつだって時間が足りない。なぜならば残念ながら誰にでもいつかは人生の幕を閉じる時が来る。だからこの限られた時間の中で何をどのように行うかが、所謂出来る人と出来ない人の差であるなどと言われている。そして、時間を無駄にしない為には、綿密な予定を立てる事が肝要である。とよく言う。とい

もっとみる