ゆるふわギャング

【MV】近年のMVにおけるコインランドリーがもつ日常性と神秘性

近年、コインランドリーが登場するMVをよく見かけないでしょうか?

映画『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』や、『神様メール』では、ドラム式洗濯機は時空を越えるものとして表象されてきました。

このnoteでは、ゆるふわギャング『Dippin' Shake』、tofubeats『BABY』、SIRUP『LOOP』の3つのMVを見ていき、近年のMVにおけるコインランドリーの日常性と神秘性を明ら

もっとみる

NENE "High Time" feat. Ryugo Ishida

ゆるふわギャングNENEのソロアルバム "NENE"から紹介。残暑の熱気漂う深夜に聞きたい一曲。始終ダウナーな感じの音の中に張り詰める緊張感がなんとも心地よく、トランスな空気に包まれます。スナッフビデオの様な”見てはいけない”モノを見ているような気分は真夏の深夜に心地よくマッチすると思います。

Thanks!
1

The Chemical Brothers新作を心待ちにしていた(2019年4月に良く聴いた音楽)

昨日の読書エントリに続き、digった音楽のエントリも。
digったと言っても「もともと好きだったアーティストの新曲をちゃんとチェックできた」という程度で、音楽に関する感度がなかなか20代の頃のように高まらないなあという印象。Friendly Firesの高揚感だったり、NABOWAのパキッと柔らかいインストルメンタルだったり、前述の通り「もともと好き」だったんだよね。

あまり聴いたことのなかった

もっとみる
わーい!ありがとうございます!
8
00:00 | 00:30

7月の暑さのピークの時期に録音しました。望・野口・貞祐による歌詞の話の後編。
スピッツ「UFOの見える丘」/意味のない歌詞が好き/たま「くだもの」/ジャニス(閉店ですね)/SMAP「言えばよかった」/ゆるふわギャング「Dippin' Shake」/ラップの歌詞の固有名詞/スチャダラパー「後者 the latter」「サマージャム'95」/メタな歌詞/森博嗣『今夜はパラシュート博物館へ』/さらうんど

もっとみる

2017年の音楽、30選 (その2)

前回より引き続き四十男3人で語り合う、第2回。
【11〜20曲目】➡︎ ◎Dippin' Shake/ゆるふわギャング ◎Cold & Dry/Awesome City Club ◎金星 Feat.DAOKO/女王蜂 ◎Cho Wavy De Gomenne (Remix) [feat. SALU] /JP THE WAVY ◎Awful Things/Lil Peep ◎ヴァンパイア ハンティン

もっとみる