ゆるめの毎日

かがみとふわふわマットとおしゃれな関係。

あれこれいいながら、身体にあてる。
ハンガーにかけたままの洋服たち。

これとこれは?
あっ、あっちのほうがいいかな?

お天気や気温を考えつつも、色や丈のながさ、素材をくみあわせてつくる、着るおしゃれ。

そんな時間のための、かがみとふわふわ生地のマットの空間をつくろうかな。



でかける気分が高まるのは、お洋服のチカラもおおきい。
今日はコレ♪って、ポンポンときまったときには、足どりがかる

もっとみる
マフラーをまけるから、寒いのすき!
5

四季がめぐる、想いもめぐる、そして、きっと忘れない。

恋人におしえる花をみつけておきたい。
そんなことを考えたことを言葉にした。

すきな花は季節によってかえてもいいなって思いついたのは。
いまのきせつにひとつ、すきな花をみつけたからだ。



このきせつに見つけた花。
秋の桜とかいて、コスモス。

秋の空によくにあう。
淡い、くすみのある色の花びら。

秋の日差しに透きとおる様も。
ほそい茎をゆらゆらとゆらして、たたずんでいる姿もこころにきゅっと

もっとみる
手帳のはなし、してもいいですか?
7

抱きしめたくなるリュックに、お気にいりをつめこんで。

おべんとうと水筒。
レジャーシートとブランケット。
おかしをたくさんつめこんで。
ピクニックにいこう。
できるなら。
つめこむものも、お気にいりがいい。

両手が自由になるし。
たくさんの荷物もはいる。
なんて、もっともらしい理由をつけて。
あたらしいリュックを購入した。

背負うよりも、抱きしめたくなる。
そんなリュック。



リュックってきくと、遠足を思いだす。
前の日に、リビングでしおり

もっとみる
手帳のはなし、してもいいですか?
7

しおりのヒモがほどけない日々を。

しおりがほどけてきた。
手帳についている3色の栞にできるヒモだ。

大切につかっていたはずなのになっと、ちょっぴり悲しくなる。しおりのヒモをこれ以上ほどけないようにしたくて、ふにふにしながら、手帳をみる。

はじめは、かたくてピンとしていたカバーも、しっくりとなじんできた。

1日に1度、手にとっていた。
ひらくことができなかったときでも、持ち歩いてた。手帳の変化に1年のすぎた日々をおもう。

もっとみる
栗のほっこり感がすきです。梨のシャリシャリももっと好きです。
9

朝をはじめる、夜の10分間と片手ごはん。

夕ごはんをたべおえたあと。
お風呂にはいる前にキッチンにたつ。

時間は、10分くらい。
朝をはじめるための下準備だ。



コトンコトンとふたつのお皿とタッパーをおく。それから、ハムとチーズとレタス。

レタスを水につけてから、パリっとパンのふくろをあける。ふんわりとただよういい香りをすいこんで、にんまり。

お皿には、6枚切りの食パンを一枚ずつ。
やわらかめのバターをさっとぬる。食パンがへこ

もっとみる
伊東歌詞太郎さんのツアー中は、いつにもまして、ご機嫌です。
13

言葉でもらう安心にたすけられて。

画面にうつる文字。
文字をならべたら、言葉になって。
言葉には、たしかに意味がある。

ずっとまえから、受け継がれているものも。
今の世界でぱっとでてきたものも。
この言葉には、こんな意味があるんだよってものが、かならずあって。
意味があるから、受けとることがでにるんだよね。

けれど、伝え方でもかわってくる。
画面ごしの言葉と、目の前のひとからきく言葉では、おんなじ意味だってちがってとどく。

もっとみる
焼き芋やさんを追いかけるためにスニーカーはいてます。
9

誰かといっしょも、自分といっしょも。

ひとりでいることを選んでしまうほうがおおいなって感じてた。
ひとりでいることへのいいことの方が、気づきやすくて。

それはつまり、誰かといっしょのいいことに気づいてなかったことでもあって。

誰かといっしょだと、自分の想いが届かないなってことが多いから。
ほんとうは、自分の想いの届け方をしらなかっただけなのだけど。

届かないなってかんじてたから。
どちらかっていうと、誰かといっしょは、苦手だった

もっとみる
マフラーをまけるから、寒いのすき!
8

『考える』 と 『悩む』 のわかれ道。

『考える』のと、『悩む』のは、ちがうんだよってきいた。
この違いがうまくとらえられなかったのは、途中まではおんなじだからだ。

途中までいっしょでも、わかれ道がある。
どちらに進みたいかな。



不安なとき、いつもよりもたくさん考える。
あたまをぐるぐるとうごかして、たくさんたくさん考える。
考えることで、作戦をねったりもすることも、検討したり、気持ちを整理したりすることもある。

そうやって

もっとみる
京都でくらしたい、今日このごろ。
12

晴れるお皿といっしょのおいしい時間。

ちいさなテーブルにクロス。
そのうえには、今日のごはんをならべる。

食べるまえから、ふふふって笑っちゃう。
自分ためのためのいつものごはんも、そんな風に過ごしたいな。

そう考えたとき。
いつだって、お皿にもられるものが大事だった。食べること、だいすきなんだもの。

でもね、食べることがすきだから。
もられたお皿によって、食べるじかんが変わるんだってことに気づけたんだ。



ぐっとくる器をさ

もっとみる
コスモスが好きってことを自覚した2019年の秋です。
15

手づくりは、だれかに想いを伝えるために。

手づくりっていいなっておもう。

自分のためにっていう手づくりのあたたかさは、どうしたって、心がゆるんでしまうから。



ハクのおにぎりがたべたい。
そんなことばを笑い声とともにきいた。
どうやら、千と千尋の神隠しの影響らしい。

整った顔立ちの男性からのおにぎり。
どきどきしながらも、受けとってしまうだろうな。はずかしさも、食べたいきもちには勝てないもんね。

映画のなかのハクのおにぎりが、

もっとみる
京都でくらしたい、今日このごろ。
10