【セリフ】水面をめくる方法

水面をめくるにはコツがいるんだ。

まず、いかにもめくるような態度で水面に近づいてはいけない。
察しのいい水面に用心されてしまうから。

「ちょっと手を洗おうかな」
そんな独り言をつぶやきながら、しかし静かに水面に近寄る。

両手を水に半分ほど入れて親指は濡らさず空中に残し 
人差し指は水中に潜らせる。

そして、波紋が立たぬよう注意しながら
両手同時に親指と人差し指で水面をはさむ。

そのまま間

もっとみる

【詩】ゆらぎ

ゆらぐ心の
 まにまに浮かぶ

   よしなしごとの
    あれやこれ 

義理をかき
 情けもたえて

   ひさしけれ

Fluctuation

Some of the boring things
That float in the swaying heart

It's been a long time
Since I lost my in-law
And my feelings are

もっとみる

【詩】黒い雪

君がいなければ 
僕は光を失う 

凍えるほどの 
冷たさと寂しさ 

真っ暗な冬の夜に 
真っ黒な雪の降る 

Black Snow

Without you
I lose the light

Freezing
Coldness and loneliness

In a dark winter night
Black snow falls

もっとみる

【話】見知らぬ町で

見知らぬ町で女の子を拾った。
もちろん、見知らぬ女の子だった。

「拾ってくれて、ありがとう」
知らんぷりするには、もったいない笑顔だった。

「なんでまた、こんなとこに落ちてたのかね?」
「あたし、捨てられたの」

「誰に?」
「いろんな人に」

なるほど、ありそうな話だ。
「さて、どうしようかな」

「どうするの?」
「とりあえず交番に届けようか」

すると、彼女は顔をそむけ、しゃがんで泣き始

もっとみる

【話】深い眠り

目覚めたら、そこはまだ夢の中だった。

会う人会う人、みんな同じ顔に見える。
というか、どいつもこいつも顔がなかった。

目も鼻も口も耳もない。
鶏卵のような白い顔ばかりだ。

現実であるはずがなかった。

痛くなかろうから無駄だと思ったが 
他に目覚める方法も浮かばない。

ありきたりで申し訳ないと思いながら頬をつねろうとしたら 
頬は鶏卵の殻のように硬く、つまむことすらできなかった。

・・・

もっとみる

【詩】何処へ

何処へと
問われたれば

破滅へ と

答えたき世の
めでたさや

嗚呼
めでたさや

Where To

Where to
If asked

To ruin

The world I want to answer
Happiness

Oh
Happiness

もっとみる

【詩】苛立つ

夏の暑さに苛立つのではなく 
夏の暑さに負ける自分に苛立つ 

冬の寒さに苛立つのではなく 
冬の寒さに負ける自分に苛立つ 

なぜそんなに簡単に負けるのか 
なぜ反撃せずに土俵を割るのか 

もっと暑い国の人だっているのに 
もっと寒い国の人だっているのに 

どうしてこんなに自分は 
弱いんだろう 

どうしてこんなに自分は 
もろいんだろう 

Irritate

I am irritate

もっとみる

【話】さびしい

秋でもないのにさびしくなってしまった。

やり切れない気分。
うまく説明できない。

三階のベランダから飛び降りてみた。
スタントマン顔負けの見事な着地。

少し気がまぎれたけど、それだけ。

銀行強盗もやった。

単独で成功した。
もともと失敗するはずがないのだ。

近所の公園で札束の焚き火をしただけ。

灯油をラッパ飲みした夜もあった。

翌朝、ひどい二日酔になって死ぬかと思った。
でも、昼に

もっとみる

【話】説得の作法

説得するには、まず相手を知ること。
観察したり、打診したりする。

何を好み、何をきらい、何を望み、何を恐れるか。

好ききらい、いかんともしがたし。
望みには応じられない場合が多い。

そこで、相手の恐れを利用することになる。

こちらの目的を相手に伝える必要はない。
結果として目的を達成するまでだ。

「まず、こいつを外すんだ」
銃口を相手の額に押しつける。

「次に、これをずり下げろ」
逆ら

もっとみる

みりんとみりん風調味料の違い 料理科学の森

皆さんは料理をする際、《みりん》や《みりん風調味料》の違いを考えて使っていますか?
私は昔、「みりんの方が値段が高い」や「酒+砂糖も同じようなもんだろ」とか思っていました。

さて、今回は《みりん》の話になりますが、まずこの記事の結論を言っておきます。「結局、《みりん》《みりん風調味料》《※発酵調味料液》《酒+砂糖》のどれを使えばいいのか?」という質問の答えは

その料理に合わせて使ってくださいで

もっとみる