優しさの押し売りに負けるな

こんばんはいづつです。優しさの押し売りは怖いなーと思わされるNewsPicksでの出来事がありました。

 私自身も驚いたのですが、私のドライな家族観のコメントに400以上の「いいね」がつきました。押した人たちが同様の家族観を実現しているのかそれに憧れているだけなのかわかりませんが、この同意と批判の多さは潜在的な社会問題だろうと思いました。これだけ盛り上がれば当然批判コメントも散見されるわけですが

もっとみる

アウトソーシングの極限値は、これに、尽きるだろう。
「人間の人間離れ。」
福祉教育などでは、わかることだが、ここら辺が、顕著に、顕れてるのが、「自閉症」だったりする。
しかし、「自閉症」は、「人間知」であり、「自閉症」の方にも、人間らしい感情は、あるわけである。

ユニークベニューやアウトソーシングとカタカナ多めですが、締めは黒川能の話題も

毎週水曜の早朝(7〜8時)に行っている、文化雑談会「トーキョーアーツのれん会」の話題を共有するnoteです。
しばらく、夏休みやわたしの出張が重なり開催できていませんでしたが、久しぶりのアーカイブアップです。
前回は、PUBLIC HOUSE渋谷で行いました。
※今後の予定やおすすめ書籍の案内は最下部にあります。

最初の話題は、ユニークベニューについて

◎いつも出社前に寄ってくれるあずまっくす

もっとみる

昨日の業務効率化ニュースまとめ-ワーケーション、副業人材活用法

どうも、公認会計士・税理士のみつざねです。

今日も業務効率化に関連するニュースをまとめていきます。

1.リゾート地で仕事する「ワーケーション」 新たな働き方スタイルに熱い視線

リゾート地で仕事をして、その後は家族とバケーションできるというのは、福利厚生の面でもいいですし、地方自治体にとってもバケーションとして利用してもらえるのでいいですね。

どこにいてもできる仕事であれば、例えば、子供の夏

もっとみる

アウトソーシングを実施した企業のほうが従業者が増える?

経済産業省「企業活動基本調査」によると、2012年度の従業者を100とした場合、2010年度から2015年度まで1度もアウトソーシングを行っていない起業の2015年度の従業者数の推移は101.9でした。

一方、2012年度にアウトソーシングを開始し、2015年度まで継続している起業の従業者数の水準は102.2で、その差は極めて少ないですが、アウトソーシングを実施した企業の方が従業者数を増やす傾向

もっとみる

昨日の業務効率化ニュースまとめ   2019年8月15日号

どうも、公認会計士・税理士のみつざねです。

お盆で地元の香川へ帰省中のため台風で雨風がやばいですが、今日もまとめていきます。

1.シリコンバレーの連続起業家が狙う「オフィス業務自動化」の勝算

高齢化による人口減少や、働き方改革での追い風が吹いている状況なので、業務効率化のニーズは高いですからね。

成長余地はまだまだあると思いますが、参入企業も増えると思うので徐々に競争も激しくなるでしょうね

もっとみる

#32) 自分でやらないという選択

こんにちは。
お盆はいかがお過ごしですか?

牧野です。

「お試し経営相談」を
9月30日まで10名様限定で実施中です。
この機会をお見逃しなく。

人手不足で採用をかける前に
やるべきことがありますよシリーズの
何回目ですかね?

前回は変動費と固定費、損益分岐点
についてでした。

ここれまで、

 固定費が下がると損益分岐点が下がる。
  ↓
 人件費は固定費だから増やすのは
 よくよく考

もっとみる

いざ転職したが....

どうもしーらです。
今年の5月中旬にアウトソーシング系の会社を
辞め3ヶ月無職を経験した後の今月8月に再就職した。無職期間のエピソードについては次に書こうと思う。

転職活動時期に考えていたことはやりがいの持てる仕事がやりたいという考えから芸能関係に携われる仕事に就いた。
だが、早くも冷めたしまっているのだ。
前職とは違い休みは疎らで公演によって仕事シュケジュールが変わる。
仕事と休みにメリハリの

もっとみる

時間が足りないなら買えばいい

こんばんは。細かいことを考える時間が大嫌い、いづつです。「生活について語ってみる」マガジンを新設しました。生活の効率化って、仕事の効率化とほとんど考え方が同じなのですが、とっつきやすさが少し違うかなと思いまして。

 どうも「時間がない」と言って忙しくしている人が多すぎると思う。東京だけでしょうか。他の都市でも同じでしょうか。そんなに時間が惜しいなら買ってしまえばいい、という話をしたくてこれを書い

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#42

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

「生涯現役」に欠かせない「一気通貫」実務スキル
シニア必須!「一気通貫」実務スキル磨き上げに最適な中小企業

「生涯現役=働けるうちは働き続けるキャリア」を歩むために欠かせないのは「一気通貫」の実務スキルです。

「一気通貫実務スキル」とは、ある業務のまとまりを一人で最初から最後まで完結でき

もっとみる