アセアン株

ASEANの鉄道整備はこれからが本番

4月25日から中国・北京で開かれている国際会議で、中国が推し進める広域経済圏構想「一帯一路」に関連し、中国・タイ・ラオスの3カ国が中国南部の昆明からラオスを通りタイ・バンコクに至る高速鉄道建設に関する覚書を交わしたそうです。同書には、メコン川にタイ東北部ノーンカーイ県とラオスのビエンチャンを結ぶ新たな橋を架けることなどが書かれているのだとか。同地周辺にはすでにタイ・ラオス友好橋がありますが、橋の下

もっとみる

【投資哲学10】貯金は必ず損をする投資

現在の20代以上の方はよく親から「お金はとにかく貯金しなさい!!」と言い聞かされた方も少なくないと思います。これにはちゃんとした理由があります。

バブル期の普通預金の金利は平均2%程度で、高度経済成長期には3%の金利がありました。定期預金については5%の金利が付いた時期もあります。一方で、バブル期の日本株の配当利回りは2%未満ですから、元本保証の貯金で金利をもらい続けるほうがリスクもなく儲かった

もっとみる
こけまる軍曹「ありがとじゃ('ω')ノ」
4

【投資記録5】2019.1.17シンガポールテレコム配当金

シンガポール大手の通信会社「シンガポールテレコム」から配当金が入金されました。

860円って、、、。お小遣いにもなりませんorz。まぁ200株しか所持していないので仕方ないですが。

シンガポールテレコムは、固定電話、携帯電話、データ通信、インターネット、テレビなどのサービスを提供している会社です。利益の約70%を海外で上げています。特にアジア・アフリカの人口が増加していく地域に投資しているため

もっとみる
こけまる軍曹「ありがとじゃ('ω')ノ」
5

【投資哲学8】米国・アセアンが長期投資に向いている理由

日本は戦後に高度経済成長を経験しました。これの要因の1つとなったのが人口の増加です。1955年~1973年の高度経済成長期に人口は2000万人ほど人口が増えました。人口が増えることにより消費が増え、生産が増え経済が成長した一面があります。

もちろん人口が増えたからと言って必ず経済が発展するわけではありませんが、内需が増加することは確実です。

現在ではアメリカは移民により人口が増加しており、アセ

もっとみる
こけまる軍曹「ありがとじゃ('ω')ノ」
3

【投資記録3】2019.1.9 エアアジアグループ配当金

マレーシアの格安航空会社エアアジアグループより配当が入金されました。

マレーシアリンギットから円に両替され、¥4,060円(税引き後)が振り込まれました。弱小投資家にふさわしい金額ww

アセアンはこれから人口が増加していく地域なので今後に期待しています。

もっとみる
こけまる軍曹「ありがとじゃ('ω')ノ」
2

【投資哲学4】日本人はみんなお金持ち・・・だった

突然ですが、みなさん日本人はお金持ちです。日本人の平均年収の400万円は世界の年収ランキング上位1%に入ります。皆さんリッチな生活を送っていますよね? 答えはNOですよね。

これは単に日本の通貨に円が世界的に見て非常に価値が高いからであって、日本で生活していくにはそれなりの支出がかかるため決してリッチな生活を送れるわけではありません。

しかし、この状況は投資にとっては好条件です。通貨価値が高い

もっとみる
こけまる軍曹「ありがとじゃ('ω')ノ」
5