アーティビズムとは

100人のうち1人の気持ちを変えるストリートアートイベントを

「ストリートアートで環境問題を訴えるためのイベントを日本で開催する。」

こう思ってからは、何をすれば良いのかもわからないところから、いままで少しずつ情報の発信をしたり、いろいろ調べたり、人に話したり…

このnoteもそのうちのひとつだ。

ただ、twitterやblogで情報の発信をしてもなかなか反応は得られず、正直、何をすれば良いのかわからない状態が続いていた。

さらには、ストリートアート

もっとみる
Oh my!
12

アートを通して海について考えるキッカケを

PangeaSeed Foundation主催のSeaWalls: Artists for Oceansに、メディア、そしてカメラマンとして参加した。

過去のノートでも、SeaWalls: Artists for Oceansについては触れてきたが、もう一度

SeaWalls: Artists for Oceans(海のためのアーティストたち)は、PangeaSeed Foundationとい

もっとみる
Lordy!
6

"ストリートアート"の魅力とは?それは制作過程にあり

有料ですけど、全部無料で見れます。応援してくれる方は投げ銭お願いします。

前回の、アートを通した地域活性化活動では、ストリートアートによる地域活性化について触れた。

今回からは、アーティストやストリートアートのフェスティバルに関して触れて行く予定だったが、ストリートアートの魅力を伝えたい。

*注意:ここでのストリートアートとは、英語で言うGraffitiである。本来、StreetArtとは公

もっとみる
Dear me!
5

ARTivismとは?アートを通した活動②

前回のARTivismというアートを通した活動では、軽くARTivismという言葉に触れたが、今回は1つのイベントを例として上げて少し深く見ていきたい。

アートで環境問題を訴える?社会問題?なんじゃそりゃ。という人がまだまだいるだろう。

今回、例に取り上げるのは、ハワイにあるPangeaSeedという非営利団体が行なっているストリートアートフェスティバルである、SeaWalls : Artis

もっとみる
Lawsy!
5

ARTivismとは?アートを通した活動

有料ですけど、全部無料で見れます。応援してくれる方は投げ銭お願いします。

ARTivismという言葉を知っているだろうか。

これは、Art(芸術)とActivism(積極的な活動)の2つの言葉を掛け合わせた造語。

つまり、社会に対する問題、環境、社会、政治問題を変えるために、アートの力を使う活動のことだ。

アートなんか使わずに直接、変えていけば良いと思う人もいるかもしれないが、環境、社会、

もっとみる
Wow!
26