イコール

闇の深さと愛の深さ

今まで貴女が受け入れてこなかった
全ての事を受け入れる事
それを相手は貴女に見せているでしょう
 
ツインレイの相手は
貴女に愛を教えている
 
愛とは何かを
身をもって教えてくれている存在
 
貴女の真鏡
その真実の姿を
映し出しているのです
 
その真実の姿を受け入れ続ける作業は
果てしなく辛い作業となるでしょう
ですが真に肉体を持ったツインレイに出逢ったということは
貴女の中の魂は覚悟してい

もっとみる

描いた理想と現実を、イコールで繋げるように。

「理想と現実を繋ぐ記号に焦がれる 無限を泳ぐ歌。」

爽やかで厚みのあるイントロは、心の奥の方から巻き起こる衝動を想起させ、何かが始まりそうな予感がする。

南風で髪がなびく
あの子の横顔に
苦笑いやめ誓ってやる
今年の夏の日は

真っ青な空、真っ白な雲、茶色いグラウンドを真っ黒に日焼けした少年少女が走り回る。
そんな景色が、眩しいほど鮮やかな色彩で描き出される。
少年少女の掛け声、セミの鳴き声、

もっとみる

連載『数学はなぜ嫌われるか』 4章「すべての問題は文章問題」

よく、こんなことを言う人がいるよな。
「計算問題は得意だけど、文章問題は苦手」
けどよ、あんたの言う「計算問題」って、つまりはどんな問題だ?
その問題を、ここで出してみてくれ。
さあ、どうだろうか。
あんたは言うかも知れねえ。たとえば、

1+1

これが計算問題に決まってるだろ、ってな。
つまり、問題にゃただ「式」だけ書いてあって、その「式」を「計算」して「答え」を出させるのが計算問題。
式以外

もっとみる

行動=目的

人間のどんな行動にも
目的があって行動している

例えば
"服を買いに行こう"っていう行動に対して
"服が欲しいから"は目的ではなく
キレイな服を着て褒められたいという欲求
だったり
ブランド物を身につけてそれを見せてチヤホヤされたい欲求
その欲求を満たす為に服がほしくなり、
服を手に入れるには買うしか方法がない
と思ってるから服を買いに行く

そういったように
もっともっと深掘りしていくことで

もっとみる

ゆるいつながりに生かされている

ふと、参加している組織について「なんのために参加しているんだろう」と省みる瞬間がある。

何か得することがあるわけでもなし、むしろ時間も使って大変なことの方が多いんだけれどもう何年もずーっと参加している組織というのがあって、ことあるごとに誰かにその説明をするのに「なんのために参加しているか」という理由をその時その時の気分的トレンドで話していた。

そして今回も、その理由を話すべきシーンがあるはずだ

もっとみる

〜強さと弱さ=方程式〜

人間て、皆んな「条件」は同じだと思うんだ・・・

弱くて脆い(ガラスの心)生き物、だって「喜怒哀楽」の感情を持ち合わせてるんだから。

どんなに「強く」見える人間だって、見えない所では「泣いてるし」

どんなに「弱く」見える人間だって、何かをきっかけに「立ち向かうし」

簡単なようで難しい、難しいようで簡単「それが人間」だと思うんだ。

解くのに時間がかかる方程式なんだよ、きっと。

最後の=は同

もっとみる