社会化できない私

特別付録でついてきたコルビュジエのトートバッグを額装してみようと思い立ったのだった。

だけど、なかなかうまくいかない。

フレームを止めるネジを締めようとすると、なぜだかすぐに落ちて、その度に探しすのだけれどなかなか見つからない。何度も試しても、結果は同じ。同様の失敗を繰り返すばかり。全然だめ。簡単なことと思っていたのに。思いを形にするというのは、単純な思い付きを実践するだけでも、ことほど左様に

もっとみる

慰めとしてのレストラン映画

すでに別のところでも書いた*ことだけれど、料理映画というのか、はたまたレストラン映画というべきか、料理やレストラン、そしてシェフなどが出てくる映画が好きだ。何回も見直しても飽きない。ドラマとしての魅力はひとまず措くとして、さまざまな料理が出てくるのはもちろん、厨房やホールの様子を見ることができるのが楽しい。

で、時々観直す(ちょっとくたびれた時に、とくに)。ここのところ観た(というか観直した)の

もっとみる

ブラウニーからワイン

設計演習の中休みの時に、ある学生が「今度もお菓子を作るんです」と言う。
先週、廊下を歩いている時にいい匂いがしたので、なにかと思って覗いたら、ブラウニーを作っていたのでした。イベントのための予行演習ということらしい。ぼくらの学生の時ならば、チーズケーキというところだろうか(学校があった福岡には、近くに美味しいチーズケーキの店があった、ような気がする)。

演習の後でヨコヤマセンセイに、「ブラウニー

もっとみる

インターミッションオブベガス(1):黒く淀んだ内偵で

この密室にしろクソ田舎のモハビ砂漠にしろ俺の居場所はどこにもなかった。相棒たるドールマスター・ジャッキも俺の居場所を認めていない。ジャッキはつぶやく。ノイズ交じりの無線にだ。「ジークはどこ行ったかな、死体が死んでて大変なのに」
お前の隣だ。俺はここにいる。なにしろスパイ調査だから潜伏してる俺のことを多少心配してもいいのにジャッキは死体の心配だけだ。いったいどうしてしまったんだ?
俺は言う。「馬鹿か

もっとみる

週刊roughマガジンVol.5

オリジナル記事5選、コラム1本、過去のニュース10選、おすすめnote5選、推薦作品をVol.4のマガジンには掲載しております。月額で800円、マガジン単品では300円と設定しております。

乃木坂46の生田絵梨花さんが写真集が大人気!深イイ話でも初密着!

もっとみる

開花

また、滞っているようなので。

このところ、各地で桜の開花宣言が続いていますね。桜の開花宣言は5〜6輪(ということは5輪)が基準らしいです。そして、開花宣言はする方もされる方もけっこう敏感になって、まるで競争のようですが(初物好きの国民性の故でしょうか)。

一昨日のキャンパスでは、すでにこれの基準を満たしていたよう。帰りがけにちょっと冬に後戻りしていたような空が気になって中庭で写真を撮ろうとして

もっとみる

我が家のミステリー・サークル

このところ、更新が滞っているのが気になっていました。どうしたことだろう。

と思っていたところに、ついにワタナベクンが更新していましたね。でも、せっかくだから(?)僕もつなぎで投稿しようとしていたものを。

皆(他の二人が)、忙しすぎるのか、それとも新年最初の投稿ゆえ景気のいい話しでゆかなくっちゃと思っているのではあるまいか。でも、そんな話しはなかなかありませんね、残念ですが(あ、そう言えば昨日、

もっとみる

恊働することへの憧れ

空港の食堂でぼんやりとしている時に、昨日テレビで見たことを思いだした。

とくにクラシック音楽の演奏会の後は必ず(と言っていいほどに)、指揮者、ソリスト、そしてオーケストラのメンバーが互いに讃えあう場面があるわけだけれど、何度も繰り返されるとね、これはちょっとと思わないでもない。なんだか内輪褒めみたいじゃないか、という気もするのです。

でもね、たいていみんな晴れやかな顔をしているのだ。共にやり遂

もっとみる

泡ヒゲ

ビール広告の口の泡。「泡ヒゲ」というらしいです。すでに雑誌「広告批評」でとりあげられていそうですが・・・。

ビールを飲んでうまい!と一言いえば済ませれた時代は終わり、泡がクリーミーとかなんとか、いろいろ講釈しないといけないので出て来たアイデアらしい。

昔、マックのマヨネーズバーガーを食べるCMで口の周りにベトベトとマヨネーズを付けたのがありましたが、不評で放送中止になった。その轍を踏まないため

もっとみる

これはどうなのか

昨日書いたように、ビールの宣伝で泡を口に付ける他にも、ステーキハウスの看板には牛のコックさんが、とんかつ屋ではコック帽を被った豚の絵なんかが描かれるのを見るのは珍しくない。

可愛いらしいと思うことと食べたいと思うことが同じだと思っているのだろうか。むしろ、恐ろしいことだという気がするのですが。

それで思い出したのが、オックスフォードで見たテレビでのこと。有名なシェフの番組で、彼がたぶん七面鳥か

もっとみる