36年ぶりに自宅にプレシジョンベースがやってきました。

36年ぶりに自宅にプレシジョンベースがやってきました。

Moon PB-4 Quagero Model(今沢カゲロウ・シグネイチャーモデル)。

色はブリティッシュ・グリーン、ピックガードも純粋な白ではないです。

JJヘッドにジャズべネック。kuwabara pick upを搭載しています。

36年前に家にプレシジョンベース(お小遣いを貯めて買ったY社のPB-500R)が来た日。

早速某曲

もっとみる

1978 Fender TelecasterBass

1997年ジャネット・ケイのプロデュースを依頼されて渡英しレコーディング
ミックスダウンを確か4~5日で行った。
その際に起用したベーシスト(確かインコグニートのベーシストだっけ)
が持ってきた70年代のフェンダーテレキャスターベースの音をとても気に入って、どうしても欲しくなってその当時イギリスでとても重宝されていた週に二回発刊されているBuy & Sell、仕事の依頼や、ヨガ教えますその他何でも

もっとみる

おすすめの教則本 テクニカル系

ベースのテクニカルなエクササイズを中心とした教則本を紹介していきます。
洋書が多いですが、そんなに難しい英語の内容ではないのでぜひ。

Tony Greyの教則本

上原ひろみのトリオでお馴染みのトニー・グレイの教則本。
著者がFacebookで
「この本めっちゃ良いと思うんだけど全然売れないんだよね…」
的なことを書いていて切なくなりましたw
でも、内容は実に素晴らしいです。
内容的には、フィン

もっとみる

おすすめの教則本〜理論系のもの

実際に僕が参考にしていたり、生徒さんにもおすすめできる教則本などを紹介していこうかと思います。
まずは音楽理論系のものを。

ベーシスト向けの音楽理論

理論書というよりはベースに特化して指板上で、コードやスケールをどう展開していくのかというのに趣を置いた内容のものをまずは紹介します。

ベーシスト向けの音楽理論というか、コード、スケールに関してはこれ以上にまとまっているものはちょっと見かけません

もっとみる

ベースレッスンNO.2【指板の把握 その2】

前回の記事では開放弦を基準として推察しやすいポジションを覚えていく方法を例示してみました。
今回はそれとはちょっと違うアプローチで、鍵盤でいうところの白鍵の音を覚えていくという感じでアプローチしていきたいと思います。

指板上の白鍵の音

とりあえず、上記の音はぱっと把握できるようになりましょう。
鍵盤で言うところの白鍵にあたる音です。
♯の音は1フレット高い方へ、♭の音は1フレット低い方へずらす

もっとみる

【SBTW】7/11初台WALL【+プログレ余談】

昨日は初台WALLでライブ、Of Virtueの来日公演初日。雨の中来てくれたみなさんと、誘ってくれたRNRありがとうございました。

Of Virtueを知ったのは、彼らがMisery Signals直系スタイルでやっていた頃。聴くだけじゃなくて、その後マーチを輸入したこともあります。

その時期に比べると、新譜は「かなりモダンになったな~」という印象。俗に言う"音楽性の変化"、"路線変更"とい

もっとみる

ベースレッスン NO.1【指板の把握】

これは他の楽器をやっている人からすると信じられないことだと思うのですが…
エレキベースやギターをやっている人の中には、自分が何の音を弾いているかわかっていないという人がかなりの割合でいます。

Tab譜という大変に便利なものがあるので、正直市販のスコアを買ってコピーバンドをやるだけだったらもしかしたらわからないでもいいのかもしれません。
でも、今自分で弾いている音がドなのかレなのかわからないってい

もっとみる

フルアルバム、「空の飛びかた」公開しました。

一曲250円。みなさまこぞってお買い求めください。

「#俺のBTB」ツイートまとめ

ツイッターに投稿された「#俺のBTB」タグのまとめ記事です。
完全にベーシスト向けの内容。

昨日、BTBを購入した方から以下のツイートが届きました。

それを受けて、ふと思い行ったのがこちらのツイート。

※現在RTは停止していますが、代わりにnoteへ掲載しています。

なぜこのツイートをしたかというと、

「"メタルコアを知っている"BTBユーザー」を繋がりやすくするため。

■BTBユーザ

もっとみる