災害時に使う英語表現まとめ

台風19号が近付いています。この週末がピークになりますので、皆様くれぐれも無理をせず、お気をつけ下さい。

さて、災害時、日本人以上に困るのは、日本に住む外国人の方かと思います。インターネットが使えれば、スマートフォンで翻訳などが出来るので良いですが、インターネットが使えない時が困ります。

そこで、

災害時に使える英語表現をまとめました。
・生活必需品購入
・電車
・横須賀市の避難所情報(下記

もっとみる

【根】

皆さまおはようございます。
今朝から、台風への備えに余念がありません。
皆様、くれぐれもお気を付け下さい。

今朝、実家の庭を眺めていたら、
庭の中心に立つ、木(若木?)が目に入りました。

母に何の木か聞くと、
「明日葉」だそうです。

こんなに大きくなるものなのかと感心していたら、いつの間にか食卓にも並んでいたというから、尚更驚きました。

この「明日葉」の木が植わっている場所には、
以前は別

もっとみる

10月、早くも明暗が…田中が犯した2つの大失敗

いや〜、、マズイです。。非常にマズイ。。

何がマズイのかと言いますと、10月に入ってから、

「新規のお客様が増えていない」

という点です。大手企業ならいざ知らず、私の様に、始めたての小さなビジネスにとって、この状況は非常にマズイ。。

理由は、2つありまして、

①土曜開催を無くし、木曜開催とした事

②SNSでの告知で、【ワンコイン】という文言を入れなかった事

です。

まず。

①土曜

もっとみる

外国語学習 VS 機械翻訳(通訳)

ずっと考えていたテーマでしたが、ふと現時点での私なりの答えが出たので、まとめてみたいと思います^^ 

テクノロジーの発達によって、

「テクノロジーが発達するから、外国語を勉強する必要はない」

という意見をよく聞くようになりました。

これは、半分は賛成です。確かに、Google翻訳を筆頭に、機械翻訳の精度は非常に良くなって来ています。また、「ポ○トーク」などの翻訳機の精度も発達しており、使用

もっとみる

萩原治子の「この旅でいきいき」 Vol.6

オーストラリアとニュージーランドの旅  2017年10月
私はこの旅で何を習ったか? A lot!

その1:オーストラリア観光と2冊の本で知ったこの国の歴史

スミソニアン・ジャーニーのツアーで観光旅行

オーストラリアとニュージーランドは日本とほぼ同じ経度にあるので、日本人に好まれている旅先であることに気づいて、是非行っておかないと思って、この旅行を決行する。Smithsonian Journ

もっとみる

NZの保育士が本当に使う英語【子どもの語彙を増やす声のかけ方】

ニュージーランドで保育士をしている直樹です。英語で保育を目指す方に現場で使う英語表現のレッスン、今日は、子どもの語彙を増やす声のかけ方について紹介していきます!

子どもたちは、自分が見たもの、感じたもの、不思議に思ったことなどをほかの人と共有したいという気持が芽生え、そこから会話が始まることが多いですよね! 

しかし、子どもは言葉を覚えている途中。 

言いたいことがあっても、どのように言って

もっとみる

NZの保育士がホントに使う英語【食事】

ニュージーランドで保育士をしている直樹です。今日は、日常的な保育園の食事の場面で使う英語をまとめました!
ニュージーランドの保育園では、モーニングティー、ランチ、アフタヌーンティー、レイトスナックと1日に食事をする機会が多いため、覚えておきたい英語表現もたくさんあります。

保育園
9:30 - 10:00 モーニングティー
12:00 ランチ
14:30 アフタヌーンティー
17:00 レイトス

もっとみる

NZの保育士がホントに使う英語【ケンカ・ケガ・トラブル対応編】

就業中、子ども同士がトラブルにあったり、けがをすることがありますよね。今日はその時の対応を説明します。

ニュージーランドでは基本的に、保育者が子どもを無理やり動かすことしません。なぜなら、子どもを一人の大人として扱うという価値観があるので、どうしても敵わない大人の力を使って無理やり動かすのを良しとしていないからです。

そのため、トラブルのときは子どもと話をしっかりし、解決策などを提案していきま

もっとみる