カースト制

インド人とマウンティング

あなたはインドで水が買えるだろうか。本日のお題です。

売店で水を買う。そんな実になんでもないことが普通にできない。インドを知る人なら「ああ」とピンとくる事象かと思います。

1) 客がほかにおらず
2) 店員がスマホで動画に夢中でなく
3)商品の在庫があり
4)あなたが小額紙幣を持っている、または
5)店に充分な釣り銭があれば

それほど苦労せずに買えます。実際なんの問題もないことも多いです。

もっとみる

インドのカースト制のことを知らなすぎるので調べたまとめ

人とインドの経済発展の話をしているとき、「IT系はカーストの影響を受けないみたいだから」と受け売りの知識を披露した。その時、ふと思った。

え、インドって今でもカースト制があるの?

うっすらと学校か何かで勉強したような気もするが、社会科は苦手というか、ほぼ興味がなかったので全く覚えていない。
強いて言うなら手塚治虫の「ブッダ」に出てきた、すごく出てきたという記憶はある。あれでしょ、クシャトリヤと

もっとみる

会社をやめないと、学校をやめないと、カースト制度的なのから抜けれないのかどうかについて

カーストが学校にも会社にもあるなって、思います。仲良しグループがないクラスも、肩書がない会社もないだろう。もらえるチョコレートの数は均等じゃないし、全員部長以上なんて会社は存在しない。それは仕方のないことなのなかなと。

最近は、学校やめて日本を飛び出しちゃうとかネットやコミケに生きるとか、会社やめてフリーランスになるとかプロニート化するとか、そういう選択肢もけっこう増えてきたので、だいぶ生きやす

もっとみる

インドと日本

新聞を読んでいたら、インドの国政選挙の話が上がっていました。インドにはカースト制と呼ばれる制度があります。簡単にいうと身分制度です。

 今の民主主義国家インドでも、まだ身分による差別は残っており、その上流階級と下流階級の争いというのは根強く残っているようです。

 インド建国の父、ガンディーは、非暴力・不服従を唱えました。そして、カースト制の最下層に位置する「ダリト」を敬愛を込め、「ハリジャン(

もっとみる

あしもと

なんも知らんで よく此処まで来れたね
そうな鈍感で 笑い話にもして
その下を見ず その階段は上り易かったかい?

見なよ この背中の足跡はあんたのだろう?
人を踏み付けて上り行く景色はどうだったんだい?
結局 今は私とおなじとこに居るけどね

高嶺を目指し 足を踏み外しては
落ち行く景色は さぞ爽快だったろうね
快晴の中 スムーズにどん底に来たんだからさ

此処の連中みんな あんたの階

もっとみる

Jasper

心の変化を見逃さないように
微妙なバランス 保ってる
心が壊れてしまわないようにと
絶妙に気道を確保する Jasper

震え立つ身体が 武者震いじゃないこと
とうに解ってる 生きるのが怖いんだと
ひび割れた窓ガラス 突き抜けてくもので
人生とは略奪

生きるか死ぬかの岐路にいつも佇んで
何故か目紛しくまわるまわる世界で

寿命の在り処を崩したくなるけど
絶対に守ってく 自然治癒
寿命

もっとみる