キミワク

キミワクをシンプルにしたい(参加希望者目線)

まちで行っている教育プロジェクト「キミワク|キミのチャレンジにワクワクする人がいるプロジェクト。

自画自賛にはなりますが、めちゃくちゃワクワクする良いプロジェクト。

でも、
キミワクの説明をするとき、想いが強い分だけ説明が長くなってました。
でもでも説明が長いのは良いわけなくて。
なのでシンプルにシンプルに。
表現も実施内容もシンプルにスマートに。

伝えたい相手は大きくわけて4タイプ
・参加

もっとみる

キミワクのカリキュラムをほぼ終えて思っていること

2018年夏から兵庫県新温泉町で実施している教育プロジェクト「キミワク|キミのチャレンジにワクワクする人がいるプロジェクト」

自画自賛にはなりますが、めちゃくちゃワクワクする良いプロジェクト。
小6〜中3の参加者がワクワクしちゃうチャレンジを計画しています。
スタッフは町内と周辺地域等の大人たち。

授業→発表→実施の3ステップのうち、授業カリキュラムのほとんどを終えた今、強みと弱みが見えてきま

もっとみる

キミワクでクラファンは可能か

教育プロジェクト「キミワク」もいよいよプロジェクト実施に足を踏み入れる段階が近づいてきました。

①授業(チャレンジの進め方や共感の得方を学ぶ)

②発表(チャレンジに必要なお金と仲間を集める)

③実施(チャレンジしてみる)

ただいま、②が目の前にある段階です。
当初は発表会の場を用意して、お金と仲間を集める予定でした。
しかしながら、参加者のチャレンジの内容を聞いていると現段階でお金は十分集

もっとみる

過疎地域の教育の未来と塾事情

2017年春に数学塾を開業しました。塾長のオカサカ(@okasakaR)です。
場所は兵庫県の端の端、ご多分にもれず過疎と少子化に嘆く地域、新温泉町。

(ちなみに新温泉町は人口減少で韻を踏めます。)

そんな田舎町で開塾した私ですが、
田舎の教育事情について思うことがあるのでつらつらと書いていきます。
特に田舎の教育事情を考えている方には考える種になるかなと。

目次
・商売エリアと筆者プロフィ

もっとみる

全く新しい地域教育「キミワク」はじまります。

今年の2月に発案して、一緒にワクワクして取り組んでくれている教育プロジェクト「キミワク|キミのチャレンジにワクワクする人がいるプロジェクト」

いよいよ開始の時がきました。

世界ではじめての取り組み。
青少年が自分のワクワクのために、自分のチャレンジを発表し、
そのチャレンジにワクワクした人が資金や協力の手を差し伸べる。
地域の人たちが青少年のワクワクを支援する。

そんな素敵な仕組みが日本中に

もっとみる

キミワクにおける子供の学びと大人の支援

追記2018/06/19:参加者募集ページできました。https://peraichi.com/landing_pages/view/kimiwaku

----------------------------------------------------------

「キミワク|キミのチャレンジにワクワクする人がいるプロジェクト」が着々と進んでおります。

7つの担当チームに分かれて動いてい

もっとみる

【キミワク】地域・教育・ファンド系支援事業のポジショニングマップ

追記2018/06/19:参加者募集ページできました。https://peraichi.com/landing_pages/view/kimiwaku

----------------------------------------------------------

兵庫県新温泉町で教育とまちづくりをやってるオカサカです。

新温泉町でキミワクという地域教育プログラムをスタートするにあたって

もっとみる

キミワク企画概要

追記2018/06/19:参加者募集ページできました。https://peraichi.com/landing_pages/view/kimiwaku

----------------------------------------------------------

プロジェクトマネジメントチームの岡坂です。

3/21に実施したキミワク第1回作戦会議

年度末は忙しいもので、ついつい2週間

もっとみる