ギターリペア

ギターをリペアに出しました

どうも、あるとです!(=^ェ^=)

つい昨日のことだったのですが、ギターをリペアに出してきました。

友人から譲り受けたギターを弾いていたのですが、弦高が高いせいか、弾きづらいので、弦高を調節してもらうことにしました。

3〜4日くらいで調節は終わるようですが、これまでに比べて少しでもギターが弾きやすくなればいいなと思います。

最近は気候も秋らしくなって、だいぶ涼しくなってきたので、広い公園で

もっとみる

ギター2本かついでの旅に。

8月10日からのお盆の旅は、ギター2本持って行く事になりそう。

動画で言ってない大切な事が。

赤いギターは、魚嘆さんから買ったギター。

京都でリペアが必要なギターは、マックさんから譲り受けたギター。

それぞれのストーリーがあり、郵送ではない、かついで旅する。
預ける。

そんなもう一つのテーマがあるお盆のすげぇ旅ですw

その他は動画で!↓

もっとみる

オクターブチューニングしたのに音程がおかしい...そんな時に

ギターって使う弦やセッティングに合わせて微調整を加えないときちんとした音程がとれないというちょっと手間がかかる楽器なんですが、その微調整の事を俗にオクターブチューニングと呼びます。

ギター雑誌やネット記事でもよく目にするので知ってる方も多いかと。
開放弦と12フレットの音がピッタリ合うようにブリッジを前後させるアレです。

ただ、一般的に知られているこの調整だけでは不十分なことも多く、バッチ

もっとみる

ライブでめちゃくちゃ激しいパフォーマンスをするタイプのギタリストにだけに有益なジャックの取り付け方法

今回はタイトル通りライブでめちゃくちゃ激しいパフォーマンスをするタイプのギタリストだけ知っとくと便利なジャックの取り付け方法を紹介しようと思います。

単刀直入に言うとジャックが緩みにくい取り付け方法という単純な内容ですが、一歩踏み込んだ内容もあるかと思うので暇な人は是非読んでみてください...!

音が良くなるわけでもないしカッコよくなるわけでもないしめちゃくちゃニッチな内容だけど。。。

まず

もっとみる

ジャズマスターのチューニングを狂いにくく!

最近、ジャズマスターの専門店ができたりムック本が出たりで気になってる人も多いんではないでしょうか、ジャズマス。

見た目はかっこいいんだけどジャズマスに関するネガティブな話が多すぎて手に取るのを躊躇してる人も多そう。

僕も仕事柄めっちゃ聞かれます。

「ジャズマスってチューニング狂いやすいんすよね?」って

まぁ確かに同じフェンダーのストラトやテレキャスターなんかに比べると決して狂いづらいとは言

もっとみる