クメール遺跡

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その8)【最終日】

明けて次の日、パノムワン遺跡へ向かいます。
ホテルを9時にチェックアウトして、Grabでクルマを呼びます。
10分くらいでやってきて、パノムワン遺跡へ向かいます。
30分くらい走って現地着。まあ200バーツだなと。運転手にはそのままいてもらって、帰りも合わせて400バーツでお願いする。

中々の古刹だ。

隣の寺が気になったので、覗いてみる。

大仏様からの構図好きだな。

さて(一つ上の写真の)

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その7)

明けて次の日、朝一番の普通列車でヒンダットまで向かいたく早起きします。
駅まで徒歩1分のこのホテル、便利ですね。

でも、駅についても、きっぷ売り場に誰もいないし。一番列車に乗る客が20人くらいはいるんだけど、きっぷ売ってくれないし。隣にいたおっさんと、変だな。どうしたんだ?とやっていたら、駅員が床で眠っているを発見!
(おっさんが)中に入って、駅員を起こす。ブリラム駅辺りだと、数万バーツの現金が

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その4)

明けて次の日、この日はプラサートへ行き、バーンプルアン遺跡を見るだけの一日にしようと思うので、少しゆっくり目に出ました。

プラサートへは、1485系統のロットゥー(チョーンチョーム国境行)で行くのが便利です。
昼間は15分に一本出ていますので、すぐ捕まります。そして乗車時間は約40分なので10時15分にはプラサートのバスターミナル到着。

Agodaで見つけたバスターミナル近くのホテル、シーチャ

もっとみる

寝台急行67列車で行くシーサケート経由クメール遺跡巡りの旅(その2)

BTSとMRTを乗り継いでバンコク中央駅に戻り、寝台急行に乗り込みます。
21時30分、定刻に発車。
途中ランシット発車までは記憶にありますが、そこからは完全に眠りモードに。

景色のいいケンコーイから先、同じく景勝地のコラートの湖、後々乗下車することになる(コラートの)タノンチラー駅、ヒンダット駅、ブリーラム駅、スリン駅、シーコラプーム駅と夢の中。

目覚めたのは、この日の第二目的地最寄りのウト

もっとみる