クラウド会計ソフトfreee

#freee塾 AI月次監査がかなり秀逸だった件

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
このnoteは2019.01.25に智原税理士事務所のHP掲載したブログをnoteに移管・加筆修正したものです。
現在、こちらの機能はアドバイザー向けの有料サービスとなっております。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

12月に、freee認アドバイザー向けにプレスリリースされた新機能が予想以上

もっとみる

【2019年9月11日】個人事業主の経理業務

最近、業務効率化の関するお問い合わせを頂いております。先日、サービス開発元の担当者と営業同行しました。お客様の不安を丁寧に紐解いていき、良い提案をされてました。私ができることは導入と実践です。中小企業はなかなか決断ができないところが多いので、少し背中を押すことが重要な任務だと認識しております。

<個人事業主の経理業務>
わたしは、開業届からすべてを 会計ソフト freee を活用しております。

もっとみる

freeeの消費税対応について検証してみた!

10月1日から増税!ということで、気になるfreeeの対応状況はどーなのでしょうか?

気になるのは、自動登録ルールでめちゃ効率化しているのに、もともとのルール設定が8%だから、設定し直し??大丈夫なの??といったところでしょうか?

これに関して、freeeさんはこんなリリースを出してくれてます!

なにやら、ルール設定をやり直さなくても、取引日で自動的に税率を判断してくれるとのこと!

本当に

もっとみる

【2019年9月5日】創業する時に必要なもの

創業して以来、意識的にインプットの量を増やしております。しかし自分好みの本や記事が偏っている気がしています。フラットな気持ちで吸収することが大切です。固定概念を取っ払って、新しいものへチャレンジすることを忘れないようにしていきます。

<創業する時に必要なもの>
今回はわたしが創業する時に準備したものについては説明します。
ごくごく当たり前ですが、参考になれば嬉しいです!
・ホームページ
・名刺

もっとみる

会社が正社員の給料を上げる理由がなくなった

今は雇用の安定?定期昇給?とは逆行しつづける日本社会。コンサル、事務職、クリエイターというエアコンの効いた場所で快適に仕事して生きていくのであれば、クラウドサービス内の価格やクオリティを研究すると参考になります。

仕事の発注・受注が多様化するに伴い

企業→企業への仕事が下のように進んでいます。

企業→個人
個人→個人
個人→企業

デザイン、マーケティング、コンサル系の充実

https:/

もっとみる

#freee塾 タグを制する者はfreeeを制す!!

今回は、freee独自の機能「取引先」「品目」「部門」「メモタグ」(以下、タグ)と備考の使い分けについて説明します。
※法人プランのプロフェッショナルプラン以上でのみ利用できる「セグメント」というタグもあります。

なぜ基本的なタグを今さら?とも思われるかもしれませんが、ぜひ一読下さい!仕事柄多くのfreeeユーザーのサポートをさせて頂いていますが、正直8割くらいの方は上手く運用できてません。使い

もっとみる

#freee塾 資金移動に無視はダメ、絶対。

freeeでは口座振替をする際に、A口座とB口座の両方に振替登録していまうと、重複仕訳になってしまいます。そこで、片方の口座の取引を「無視する」という方法を推奨しています。
しかし、この「無視」というのが厄介で、手間もかるし、ミスや口座残高のズレの原因になります。今回は「通過勘定」を使って、もっとシンプルに口座振替を行う方法をご紹介します。

資金移動の基本操作

まずは、freeeの基本操作とし

もっとみる

2018年分の確定申告の思い出など

わたしは、某国立大学経済学部経済学科を卒業しました。割と講義は真面目に参加していたため、財務会計・管理会計・経営・統計・マクロ経済学・ミクロ経済学などは多少の知識があります。経済原論(経済の歴史など)については、全くの無知です。選択必修科目の一つはありましたが、全く興味が無かったため、有名なマルクス経済学についても一切履修しませんでした。

 で、紆余曲折を経てわたしは2018年から個人事業主とな

もっとみる

【今日の経営理念-vision-】
freee株式会社
アイデアやパッションやスキルがあればだれでも、ビジネスを強くスマートに育てられるプラットフォーム
https://visionguide.jp/corp/freee/
#経営理念 #freee #クラウド会計ソフト #人事労務 #会社設立 #開業

【受注】CONNECTと会計freeeを連携させるには?

先日、クラウド会計ソフトfreeeのシステム連携を行う連携アプリを「freeeアプリストア」において提供開始いたしました。
連携アプリを利用した、CONNECTのデータを会計 freeeに連携できる機能のご紹介です。

この機能はライトプラン以上のご契約でご利用いただけます。

外部サービスとCONNECTを連携させるには、まずTOPの「外部連携」から連携したいサービスを選択します。

連携できる

もっとみる