グラフトプレナー

グラフトプレナー#6 ぶどう、りんご、くるみ農家を家業に持つ、竹内 勇樹さん

家業があって、それを自分に合った形でサポートしたり、進化させたりしている人のことを、僕らはグラフトプレナーと呼んでいる。いったいみんな、どんな活動をして、どんな毎日を送っているんだろう。第四回目は、ぶどうや、りんご、くるみ等を育てる農家を家業に持つ、竹内勇樹さんを紹介。

プロフィール
お名前 :竹内 勇樹(たけうち・ゆうき)
ご年齢 :23歳
何代目 :不明(江戸時代から続いていると聞いている)

もっとみる

レポート!グラフトプレナー×SLUSHTOKYO イベント#14

グラフトプレナー(家業を活かして新しい価値を生み出そうとしている人たち)の後押しや、コミュニティを作るために行なっているイベント「グラフトプレナー × SLUSH TOKYO」。7/12(金)に開催された14回目のイベントの様子をレポート!

今回も会場は永田町GRiD 1Fのレストラン、tiny peace kitchen。こだわりの食材を使った体に優しい家庭料理が並びます。

今回のゲスト、三

もっとみる

グラフトプレナー#5 折り紙作家を父に持つ、新宮 圭さん

家業があって、それを自分に合った形でサポートしたり、進化させたりしている人のことを、僕らはグラフトプレナーと呼んでいる。いったいみんな、どんな活動をして、どんな毎日を送っているんだろう。第6回目は、父親が折り紙作家の新宮 圭さんを紹介。

プロフィール
名前:新宮 圭(しんぐう・けい)
年齢:30歳
代:2代目
家業:父親が折り紙作家
事業承継の予定:自分自身が折り紙作家になる気はないが、自分で「

もっとみる

僕らが本気でイベントをやってる理由

グラフトプレナーコミュニティの活動として大切にしているのがイベント。コラボレーションを含めると、1年で20回くらい開催しています。今日は僕らのイベントに対しての思いをちょっと聞いてください。会場を抑えるのが大変でも、スピーカー探しに苦労しても、何人イベントにきてくれるか毎回ドキドキしていても、イベントをやり続けよう!そう思ったのには理由があるのです。

ちなみに、今までのイベントレポートはこちらで

もっとみる

僕らが家業を持つ人を応援する理由

ABOUT USって、普通は簡単な紹介で終わるものなのかもしれませんが、僕らのことをもうちょっと知ってもらいたくていくつか話をしたいと思います。

まず、僕らが何者なのか。

実は僕ら、とある保険会社の新規事業をやっているメンバーです。本社とは別の角度からマーケットを見つめるために僕らが思いついたのが、家業を持つ人を応援することでした。そのうちのひとつの活動として、家業を持っている人を応援する「グ

もっとみる

グラフトプレナー#4 米屋を家業に持つ、小澤佳奈さん

家業があって、それを自分に合った形でサポートしたり、進化させたりしている人のことを、僕らはグラフトプレナーと呼んでいる。いったいみんな、どんな活動をして、どんな毎日を送っているんだろう。第四回目は、東京都府中市の米屋を家業に持つ、小澤佳奈さんを紹介。

【プロフィール】
名前:小澤 佳奈
年齢: 29歳
何代目:4 代目
家業 :米の小売
事業承継の予定 :今のところ継ぐわけではないが両親だけでは

もっとみる

グラフトプレナー#3 祇園の旅館を家業に持つ、影山直毅さん

家業があって、それを自分に合った形でサポートしたり、進化させたりしている人のことを、僕らはグラフトプレナーと呼んでいる。いったいみんな、どんな活動をして、どんな毎日を送っているんだろう。第4回目は、祇園で旅館・ホテル業を家業に持つ、影山直毅さんを紹介。

プロフィール
名前:影山 直毅(かげやま・なおき)
年齢:28歳
代:3代目
家業:旅館・ホテル業
事業承継の予定:弟が継ぐが、影山さん自身も関

もっとみる

レポート!グラフトプレナー × SLUSHTOKYO イベント#13

グラフトプレナー(家業を活かして新しい価値を生み出そうとしている人たち)の後押しや、コミュニティを作るために行なっているイベント「グラフトプレナー × SLUSH TOKYO」。6/6(木)に開催された13回目のイベントの様子をレポートします。

満員御礼!家業を持っている方もそうない方も、中には、親子でご参加下さった方もいらっしゃいました!将来を考える上で、何かのきっかけとなれば嬉しいですね。

もっとみる

【番外編】グラフトプレナーサポーター フルーツアドバイザー原詩織さん

家業があって、それを自分に合った形でサポートしたり、進化させたりしている人のことを、僕らはグラフトプレナーと呼んでいます。そして、グラフトプレナーのまわりには、彼らを支えるサポーターたちがいます。例えばイベントを開催する時やグラフトプレナーが何かに挑戦する時、サポーターの彼らは自らの経験や得意分野を生かしてバックアップしてくれたり、時には食べ物を販売してくれる人も......。今回は番外編として、

もっとみる

ぶどう農家を家業に持つ親子が、腹割って話してみた

“家業について、親と一回腹割って話してみよう”

話しづらい家業のことを話してみたら、お互いが知らなかった本音が見えてきます。家業があるひともないひとも、ちょっと隣の「家業会議」、のぞいてみましょう。第1回目は、ぶどう農家を営む、竹内さん親子です。

──今日は、家業についてざっくばらんにお話聞きたいです。

竹内 かをる(以下、母):家業ね。どうしても縛られるものだよね。うちの家業のぶどう農家は

もっとみる