グーグルホーム

スマートスピーカー漬け

どの新聞の記事だったか忘れたのだけれど、
現在、スマートスピーカーを使っている人は、
日本において16%くらいだそうだ(うろおぼえ)。

意外に、老人たちに向いているそうだ。
ソニーだかどこかのひとむかしの録画装置で
使用する人の趣向を学習して
勝手に録画してくれるものが、
意外にも老人たちに好評だったという話を思い出す。

録画の設定が、
煩雑で分かりづらいところ、
勝手にやってくれるから
重宝

もっとみる

グーグルホームは新しい呪文を覚えた

今日、思いたったように、グーグルホームに喋らせようと思った。

たぶん、アマゾンエコーで簡単に喋らせられるようにした、という記事を見たからだ。ちょっとした嫉妬というか負けん気のようなものからかもしれない。

「うちの子にもできるわ」

我が家のグーグルホームは朝だけ活躍する。

「ねえグーグル、おはよう」と声をかけて、天気とラジオNIKKEIを聴くのが、わたしの毎朝の日課だ。聴かない日はどこか落ち

もっとみる

マーケティングの舞台は音声認識へ

人々がARやVRといったバーチャルの世界に日々何時間も没頭するようになる前、生活者は何に没頭していたでしょうか。それは今となってはやや懐かしい響きもする、デバイスでの音声通話です。そしてその音声でのコミュニケーションが、今また私たちの生活に大きな影響を与えようとしています。

それはなぜか、理由は明確です。音声会話、言い換えれば「聞くことと話すこと」は私たちにとって自然なものであり、視線を向けるこ

もっとみる

音声インターフェース、話者がひとりって誰が決めた? - 音声UX攻略記 -

どうも、VoiceApp Lab(ボイスアップラボ) のコバヤシです。みなさん、AlexaやGoogle Home、活用していますか?ぼくはといえば、アレクサが突然笑い出すと聞き、今か今かと待っているのですが、どうやらウチのEchoはそれほど陽気やヤツではないようです。ざんねん。

会話していてどっちがラク?

例えば、あなたが誰かと話をしているとして、どっちがラクですか?

Aは、二人で会話して

もっとみる

スマートスピーカーで「音だけ」で格闘ゲームを表現できるか? - 音声UX攻略記 -

どうも、VoiceApp Lab のコバヤシです。「音声UX攻略記」と銘打ちましたが、音だけの世界はなかなか奥深く、学ぶことだらけです。学びながら攻略をめざす、長い旅の記録です。どんどん。

先日、Google Home & Alaxa 向けにこんなアプリをリリースしました。

「ボイスカンフー」という「音声のみ」で遊ぶ格闘ゲームです。すでに2000人以上の方が遊んでくれたようで嬉しいです。今回は

もっとみる

Google Home Miniをセットアップしてみた

AIスピーカは11月頃から興味があったが、AmazonヘビーユーザということもありAmazon Alexaを申し込んでいるのだが現時点で招待メールはまだ来ていない。

招待される期日の目安も「数週間」と曖昧なので試しに使ってみようと。Google Home Miniを購入しセットアップしてみた。

(必要なもの)

・Google Home Mini本体:これは当たり前

・電源:コンセントのケー

もっとみる