コンテンツメーカー

マツイヒロキさんヘのインタビュー【完全版】

■青空アカデミーはこちら↓
https://ao-aka.com/matsui-roots/

こんにちは、青空アカデミーの佐藤久美です。

2019年7月11日、コンテンツメーカーのマツイヒロキさんにインタビューをさせていただきました。

マツイヒロキさんへのインタビューがとても楽しくて、合計:1時間15分となりました!!

■インタビュー全体の趣旨

マツイさんといえばやっぱり「企画」
販売さ
もっとみる

こんにちは、青空アカデミーの佐藤久美です。

2019年7月11日、コンテンツメーカーのマツイヒロキさんにインタビューをさせていただきました。

■公開済みのインタビュー記事はこちら

https://ao-aka.com/matsui-roots/


青空アカデミーのサイトに記事で公開するのですが、一足早く音声をお届けします!

マツイヒロキさんへのインタビューがとても楽しくて、合計:1時間

もっとみる
00:00 | 00:30

こんにちは、青空アカデミーの佐藤久美です。

2019年7月11日、コンテンツメーカーのマツイヒロキさんにインタビューをさせていただきました。

青空アカデミーのサイトに記事で公開するのですが、一足早く音声をお届けします!

マツイヒロキさんへのインタビューがとても楽しくて、合計:1時間15分となりました!!

こちらのnoteでは、まとめて1時間15分いきなりどーーーん!と、公開するのではなく、

もっとみる

マツイヒロキさんへのインタビュー 【第2部】記事としても公開しました。

こんにちは、青空アカデミーの佐藤久美です。

2019年7月11日、コンテンツメーカーのマツイヒロキさんにインタビューをさせていただきました。

すでに第2部の音声は、一足早くこちらで公開しているのですが↓

青空アカデミーのサイトにインタビュー記事としても公開しましたので、お知らせします!!

はい、こちらです!↓

第2部の音声は、合計22分7秒だったわけなんですが、この音声では新聞社から独立

もっとみる
00:00 | 00:30

こんにちは、青空アカデミーの佐藤久美です。

2019年7月11日、コンテンツメーカーのマツイヒロキさんにインタビューをさせていただきました。

青空アカデミーのサイトに記事で公開するのですが、一足早く音声をお届けします!

マツイヒロキさんへのインタビューがとても楽しくて、合計1時間15分となりました!!

こちらのnoteでは、まとめて1時間15分いきなりどーーーん!と、公開するのではなく、2

もっとみる

マツイヒロキさんへのインタビュー【第1部】記事としても公開しました。

こんにちは、青空アカデミーの佐藤久美です。

2019年7月11日、コンテンツメーカーのマツイヒロキさんにインタビューをさせていただきました。

すでに第1部の音声は、一足早くこちらで公開しているのですが↓

青空アカデミーのサイトにインタビュー記事としても公開しましたので、お知らせします!!

はい、こちらです!↓

マツイさんって、お話も面白いし、いろんなアイデアが飛び出してくるので、すごい勝

もっとみる

コンテンツがお金を生む時代

私の社会人人生は、2001年。新聞記者からスタートしました。当時は、ブラウン管の馬鹿でかいパソコンで記事を書き、中には、手書きで書く大先輩も残っている時代です。オフィスでのタバコも当たり前でした。

とはいえ、すでにインターネット時代が幕開けし、新聞購読数が減少傾向に向かい、広告費の右肩下がりは始まっていました。少し前の先輩に聞けば、昭和後半からバブル時代にかけて、新聞広告は右肩上がりで広告局か

もっとみる

noteの存在

ハフィントンポストのこの記事。

なぜ「note」には、記事のランキングがないのか? 代表の加藤貞顕さんが目指す“ネットで安心して書き続けられる場所作り”

noteが好き。シンプルだしサブスクも選べる。

ここで連載して書籍化する流れも納得できる。

そして「書くためには考えざるを得ない」というのは、思索の海に飛び込むのが好きな人種にはたまらない。

noteは、SNSや他のブログ類とは違って「

もっとみる
三河屋幾朗が「スキ!」なんて、なんとも奇特な方!愛してます。
4

コンテンツメーカーとして狂ってみる。

弾丸で鳥取帰省をしているんですが、自分の中で覚悟を決めつつあることがあります。それがタイトルにもしたように「コンテンツメーカーとして狂ってみる」ということ。

プロデューサーとクリエイター、どちらになりたいんだ?

3ヶ月ほど前に、「お前は「プロデューサー」と「クリエイター」のどちらになりたいんだ?」という記事を書きました。

この記事の中でこのようなことを書いていました。引用します。

器用に横

もっとみる

お前は「プロデューサー」と「クリエイター」のどちらになりたいんだ?

先日、greenz.jp で公開されたこちらの対談記事を読みました。

発酵デザイナーの 小倉ヒラクさん と、グリーンズビジネスアドバイザーの小野裕之さん が、ビジネスをテーマに対談しているんですが、これがなかなか面白かった。

中でも、僕の印象に強く残ったのがこの部分。(記事から引用します)

小野 例えば自分のコンテンツを世に出す時にヒラクくんはチームをつくるよね。自分でプロデュースもできるの

もっとみる