サンゴに優しい日焼け止め

今サンゴが日焼けの為に絶滅の危機に瀕しています。詳しくはこちら↓↓↓

まずは今使っている日焼け止めの成分を見て下さい。私が使用している物は、サンゴにダメージを与える物は使用されていないようでした。以前にもテレビで少し見たことがあったのですが、昨日またテレビ番組でこの情報を見たので、気になって確かめてみました。

サンゴに優しい日焼け止め✩.*˚

ハワイではすでにサンゴにダメージを与える成分の入

もっとみる

ミスミ様主催の「夏休みものづくり教室」に水槽を設置してきました! ~イベントレポート~

こんにちは、イノカの高倉です。(こうやって筆をとるのは久々な気がしますね・・・ちゃんと書こうと思います。)

先日、ミスミ様が行なった「夏休みものづくり教室」に水槽を設置してきました。今回はその時のイベントレポートを書こうと思います。

ミスミとは?

ミスミ様は簡単にいうと、ロボットから工場機械まで様々なハードウェアの部品を製造・販売されている会社です。

実は僕、大学時代は機械工学部に入ってい

もっとみる
ありがとうございます!スキな魚はディスカスです!フォローお願いします!
6

【記事】ハワイやパラオ、日焼け止め規制じわり 「サンゴに有害」 科学的根拠に疑問も 2019/8/19 11:30日本経済新聞 電子版

ハワイやパラオ、日焼け止め規制じわり 「サンゴに有害」
科学的根拠に疑問も
ヘルスケア 東南アジア 南西ア・オセアニア
2019/8/19 11:30日本経済新聞 電子版

もっとみる

海に似合うアクセサリーを作ることにしました

2019年の抱負、「きちんとエシカル -伝える・動く・実践する-」の「動く」の1つの試みを始めます。

今夏より、ピアス、イヤリングをBASEで販売することにしました。
そしてその売上金(手数料を除く)の全額をサンゴ保全活動に寄付します。

エシカル消費のひとつになれば、と思ってます。

海で出会った景色や生き物を、心のなかから、形へと。

海からインスパイアされた色や、海につけていきたくなるピア

もっとみる

[魚雑貨を愛でる時] うみべのいきものボールチェーン

株式会社いきもんから出ているカプセルトイ『うみべのいきもの マグネット&ボールチェーン』のイソバナというサンゴのボールチェーン。

ついついお金を注ぎ込みすぎてしまいそうなので、普段は出来るだけ見ないようにしているカプセルトイ。しかし、数ヶ月に偶然、スーパーにあるこのカプセルトイのラインナップの中にクマドリカエルアンコウがあるのが目に飛び込んできてしまった。
カエルアンコウの姿形が好きだけど、グッ

もっとみる
00:00 | 00:30

「【宮古島旅行記】海の音は命の音」というコラムで、沖縄の海の音は、サンゴの音がする、と紹介しました。焚き火にも似た「パキパキ」という音をお楽しみください。いずれ、編集した動画も公開するかもしれませんが、ひとまず「宮古島旅行記」での写真で沖縄の海を想像しながら、サンゴの命を燃やす音を聴いてみてくださいね!

【宮古島旅行記】海の音は命の音

お盆に入りましたが、暑い日が続きますね!今日は40度を超えるところもあるとか・・・。宮古島は、33度を超えることが滅多にないそうで、もはや沖縄は「避暑地」になりつつあります(笑)

そんな暑い日々、どこにも行けない方は、ぜひ「宮古島旅行記」を見ていただいて、宮古島を疑似体験してもらえたら幸いです(^^)

宮古島旅行記をお送りしてきましたが、まだまだ宮古島モードのまま、宮古島での発見や出合い、魅力

もっとみる

宮古島の思い出 3日目〜その③シュノーケリング編

青の洞窟は行けたものの、中止になってしまったパラセーリング。前日の中止連絡は男性だったのですが、この日は女性からの電話で、ついつい許せてしまう男心なのでした(笑)

時間ができた代わりに、シギラビーチへ向かう前に、伊良部大橋を臨める小さいビーチに行きました。トップ画像もそのビーチからの写真で、伊良部大橋を臨む景色はコチラ。

2015年に開通した伊良部大橋。とても綺麗で、欄干からも海が見やすくなっ

もっとみる

宮古島の思い出 3日目〜その②青の洞窟編

海美来で宮古そばを急いで食べた後、向かった先は、伊良部島!青の洞窟ツアーを13時に予約していて、急いで向かう。宮古島には中心地以外はほとんど信号がなく、運転してて気持ちいいんですよ。海岸線に沿った道路はそんなになくて、内地を走ると両手にさとうきび畑がざわわざわわ言うとります。

池間島から伊良部島へは30〜40分ほどかかるんですが、意外と(?)大きい宮古島なのです。

時間ギリギリオーバーで到着し

もっとみる

海をアップデートできるのか その先を見据えて「サスティナブルな社会の創り方 vol02」 ふりかえり

昨今、沖縄を囲む海について、そこに棲む生物やサンゴとの関わり方、そして海流や性質の研究を通じて、世界規模でどう私たちが住み続けられるのか、様々なプロジェクトが増えています。

でも、知っていることは多くないし、ときに知らないうちに海を傷つけていることもあったかもしれません。

7月31日に開催したサスティナブルな社会の創り方 vol02では、中島隆太さん(Okinawa Seaside Labor

もっとみる