シジミ

【WORK】「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)2019年6月号 連載「機能性成分のひみつ」第12回 しじみ

5/9発売の「栄養と料理」(女子栄養大学出版部)
http://eiyo.sub.jp/digital/index.html
の連載、「食品にみる 機能性成分のひみつ」の挿絵を描きました。筆者は岡山大学大学院教授の中村宜督先生です。
今回は「しじみ」の機能性成分について考える という回です。「機能性成分」というのは、食品に含まれる、栄養素ではないけれども、何らかの機能を持った成分のことです。

もっとみる
今日も圧倒的成長!!書いてほしい記事のリクエストあればコメント欄に!
5

鋳造日記 初回失敗編

簡易鋳造をしてみようということの記録です。ちなみに今回、石膏での型作りに失敗してしまって、全体的にグダグダで終わってしまっています。残念!次にいかすための記録です。

まずそもそも簡易鋳造とはなにか?その説明は使用する材料でだいたい説明可能である。

材料1はんだ用の棒。ホームセンターで700円くらい 錫60%鉛40%

材料2 石膏。重さx0.74の水を溶いて 30-40分くらい待つと硬化する。

もっとみる

シジミとすごろく-ニヤリとさせたい

会社を辞めてから、自分って無力だと思うことばかりで、今更ながら自己分析なるものをしてる。

すごろくなら、「調子にオーバーキャリアを歩み始める。勉強のため、振り出しに戻る」

大半の人は就活時代にみっちりやっているのだろうが、僕は就活をほぼしていない。

スーツは1回しか着ていないし、パーマもかかったままだった。

受けた会社の数は10にも満たない。

その頃の僕はと言えば、こ

もっとみる
やめてください!スキなんていただいても払えないものは払えません!
4

シジミの味噌汁が桃源郷

記憶が食べ物の好みを形成することはままあるというか、そもそも好みなんてものは記憶で作られているのだろう。

 いついかなるときでも「シジミの味噌汁」と耳にすると僕の気持ちはささやかではあるが確実に高揚する。「好きな食べ物はなに?」と尋ねられても、思い浮かんだりしないのだけれど、思い出してしまうと、いやいや文句なしに大好きである。思い出してしまったら、口にしたくなるじゃないか、とクダを巻きたくなるほ

もっとみる