チャールズマンソン

ダリオ・アルジェントとチャールズ・マンソンの奇妙な関係〜作られなかったカルト指導者の映画

女優シャロン・テート殺害事件などを引き起こしたカルト指導者チャールズ・マンソンはクェンティン・タランティーノ監督が『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の題材にするなど、カリスマ的な人物です。

イタリアのホラー映画の巨匠ダリオ・アルジェント監督はかつて、チャールズ・マンソンを題材に映画を制作しようとしたことがありました。

今回はアルジェントが構想したチャールズ・マンソンの映画について
もっとみる

ワンハリ復習編「チャーリー セズ/マンソンの女たち」 チャールズ・マンソン事件の全貌

【映画】2019年9月5日
「チャーリー セズ/マンソンの女たち」について解説しました。60年代のコミューン文化やチャールズ・マンソン事件の全貌について!ワンハリ復習編です!

もっとみる

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

原題:Once Upon a Time... in Hollywood
監督:クエンティン・タランティーノ
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2019年 161min
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、アル・パチーノ

 テレビスターのリック・ダルトン(ディカプリオ)とスタントダブルのクリス・ブース(ブラッドピット)の衰退と友情の物語、簡単に要約するとこう

もっとみる
00:00 | 00:30

A Day in The BEATLES! 第293回:9月9日のビートルズ 今日は何の日?(2019/9/9)
1968/9/9: ”Helter Skelter” のレコーディング。ジョージ・マーティンが休暇のため、クリス・トーマスがプロデューサー代理を務める。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」を見る前に知っておきたいこと

どうも。

では、今日は3週間続いた特集のシメですね。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の公開前までに知っておきたいこと。これについて語っていきたいと思います。

①シャロン・テイトって、どんな人?

まず、この映画で描かれる、マーゴット・ロビーが演じたシャロン・テイトという人なんですが、どういう人なのでしょう。

この人の最大の代表作と言えば、これです。

この「哀愁の花びら」って

もっとみる
嬉しいです!
21