トーニャハーディング

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2018年ベストムービー13 第一夜」」でアイ,トーニャ、シークレット・サンシャイン、シェイプ・オブ・ウォーター、ダンガルのお話をさせていただきました。

夜な夜な文庫さんの「夜な夜なラジオ映画部「2018年ベストムービー13 第一夜」」でアイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル、シークレット・サンシャイン、シェイプ・オブ・ウォーター、ダンガル きっと、つよくなる、のお話をさせていただきました。

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダルはまさに題材をメインで観るか判断しているわたしからしてみても、よく観に行った!と当時のじぶんを褒めてあげたいくらいおも

もっとみる

誰よりも不運な女の話なのに、なぜかスカッとする映画。

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

トーニャ・ハーディング。

彼女の名前は記憶の片隅にある。日本ではまだ今のようにフィギュアスケートが流行ってはいなかった頃、私が小中学生の狭間にある頃に世間を賑わせたということだけ覚えていて。

ただ、その記憶には誤りがあって、ライバルのナンシー・ケリガンにケガをさせたのは彼女自身だったと思っていた。そんな私の記憶違いを、その当時の人々へのインタビュー

もっとみる

ロゴ制作の“詳細フロー”。(ジャージ女子の写真サイト「tracktop girl」)

さて! 前回、「ジャージ女子の写真サイト「tracktop girl」、ロゴ制作と“背景ストーリー”」を紹介しました。今回はその裏舞台、エピソード0、「ロゴ制作の“詳細フロー”」を掘りさげて紹介しちゃいます!(書き手:永井弘人)

------------

△ 001. 「ロゴ方向性」の検証・選抜。

△ 002. ロゴ候補案の雰囲気に合う、「チャック・持ち手の形」検証・選抜。

△ 003. 

もっとみる

アイ,トーニャ

世界で2人目にトリプルアクセルを成功させ(ちなみに世界初は伊藤みどり選手です。)、1992年のアルベールビルと1994年のリレハンメルの2度の冬季オリンピックに出場したフィギュアスケート選手のトーニャ・ハーディング。その夫による、ライバル選手ナンシー・ケリガンへの襲撃事件。オリンピックとか全く興味のなかった僕でも、顔を見たら「ああ、この人か。」ってなるくらい当時センセーショナルに報道されていたんで

もっとみる

ジャージ女子の写真サイト「tracktop girl」、ロゴ制作と“背景ストーリー”。

▶ 「tracktop girl(トラックトップガール)」ロゴの解説。

「動き・存在感」 というコンセプトで制作。つながりと可能性の拡散。

やわらかさとエッジを合わせ持つ、 独特のロゴタイプ。タイプフォルムと統一された、 ジャージのチャック・持ち手のシンボル。

ジャージ姿の女子。 アクティブでかわいく、 魅力あふれる、 写真とサイト。被写体・発信する側の存在感によって、 見る側の心も動くロゴ

もっとみる
ロゴをつくる。ストーリーをかく。その先に広がる、文化の感謝!!
47

映画備忘録 2018年5月中旬

観た映画の備忘録を書いている『後悔と反省の狭間で』の2018年5月中旬分のまとめ。

『オー・ルーシー!』

出典:公式サイト

【備忘録】『後悔と反省の狭間で』

#オールーシー #OHLUCY #寺島しのぶ #南果歩 #忽那汐里 #役所広司 #平柳敦子 #邦画 #映画

『となりの怪物くん』

出典:公式サイト

【備忘録】『後悔と反省の狭間で』

#となりの怪物くん #月川翔 #土屋太鳳 #

もっとみる