ドイツ思想

ルドルフ・シュタイナー

1861年2月27日、オーストリア領ハンガリー生まれ。15、6歳頃からイヌマエル・カントの研究を行い、さらにフィヒテ、シェリングといったドイツ観念論の研究にのめり込んだ。幼い頃から、霊視能力があったが、採薬師フェリックス・コグツキーと、シュタイナーが生涯明かさなかった「マイスター」から、クリスティアン・ローゼンクロイツ以来の薔薇十字系のオカルティズムを近代に甦らすようにという委託を受け、さらに40

もっとみる