5月11日からnoteはじめて

入院生活5日目になりネット環境が充実してダッシュボードも見れるようになりました。
意外と見てくださる方が多くてびっくりです。 

本日7月2日までに91記事

5月11日にスタートした当マガジン。本日7月2日までに91記事も更新してきたようです。1記事の文字数は1000文字いかないものから5000文字近くになるものまで。フォロワーさんはまだ17人。合計の「スキ」は264。PVは9386(最新集

もっとみる

5月11日からnoteはじめて

5月31日現在でご覧のPVです。
意外と見てくださる方が多くてびっくりです。 

noteを始めた経緯

私の本業は飲食業です。

二俣川というところでカラオケバーを2008年8月から始めました。
もう11年目なのでいろいろ肩書きも増えました。

2008年開業当時は二俣川の飲食店としては後発でまわりともめずに集客するのにインターネットを活用するのが都合がよかったというのがあります。mixi、Fa

もっとみる

インターネットと出会ってからの四半世紀を振り返る

我が家にパソコンがやってきたのは1995年春ごろ。インターネットを始めたのも同じ時期だ。今日はその当時の話をとりとめのない形で書こうと思う。

我が家にパソコンが来た!でも夫は全くあてにならず……

最初に家に来たパソコンは、夫が知人から譲り受けた富士通製Windows3.1搭載のデスクトップ。それを見たとき、「我が家にもついにパソコンが……」と感動を覚えたものだ。

初期設定はその知人がやってく

もっとみる

不思議と昔の記憶は その街角に宿り  ぶわっと思い出すものだ

思えばweb上で日記サイトを最初にはじめたのが
1997年くらいのこと

そのころはまだブログというものはなく
日記を投稿できる掲示板サービスを利用していた 

そのころは、憧れて入社したレストランでの仕事やら
そこを辞めて インドネシアの家具の輸入と販売を
始めようとしていた意気込みやら
家具店をオープンしたころの日々のことを
2000年の頃まで綴っていた
平行してHPなどもいくつか立ち上げてい

もっとみる

第96回 加速するネットワークの民放化(1999年3月号)

●マボロシの情報民主主義

 日本でパソコン通信がスタートしたのは1985年のこと。電電公社が民営化されてNTTとなったのと時を同じくして電気通信法が改正され、個人でも電話回線にコンピューターのデータを流せるようになった。パソコン通信がスタートした当初は、パソコンマニアが開設した草の根BBSが大半だった。すぐに大手企業が商用ネットワークをスタートさせるが、それでも主体はユーザ一だった。容器はあるが

もっとみる

第95回 パソコンお助けマン、もてぎへ行く!(1999年2月号)

●今年もNASCARがやってきた

 1998年11月20日〜22日の3日間、栃木県茂木町のツインリンクもてぎに、アメリカで最も人気を集めている自動車レースのNASCARがやってきた。

 NASCARとは、ストックカーという市販車の形状をした自動車のレースを主催する団体の名称で、1998年が創立50周年という歴史を誇っている。1911年から開催されているインディ500には、ちょっと負けるが、数あ

もっとみる

第94回 同世代フォーラムの楽しみ(1999年1月号)

●世紀末の懐古ブーム

 最近、テレビの「お宝」ブームの影響なのか、古いマンガが人気を集めているらしい。本と雑誌フォーラム(FBOOK)フォーラムマネジャの江下雅之さんが書いた『マンガ古本雑学ノート』という本や、FCOMIC懐古館(FCOMICO)の会議室を読んでいると、そんな実態がよくわかる。

 ぼくの作品の中で最もヒットした小学生向けテレビゲームマンガの連載がスタートしたのは1978年のこと

もっとみる

第93回 仕事もパソコン、遊びもパソコン(1988年12月号)

●仕事の息抜きのはずが、いつしかゲームにドップリ

 このところ仕事が忙しくて、パソコンの前にへばりついたままの日々がつづいている。座りっぱなしでお尻に苔が生えるのではないかと思えるほどだ。

 パソコンで原稿を書きながら、その途中でメールやフォーラムのチエックをしては息抜きがわりにしているのだが、それでも息が詰まることがある。そんなときに、つい手を出してしまうのがゲームである。ただし、時間のかか

もっとみる

第92回 ネットワークできないホテル(1998年11月号)

●電話があればどこでも書斎

「旅行フォーラム(FTRAVELH)」に行くと、「ニフマガ読者コーナー」から引き継いだ「モジュラー付きホテル」のリストがライブラリーにある。ホテルに泊まった会員が、そのホテルの通信環境をまとめて掲載しているもので、会議室にも新情報が掲載されている。モバイル派には、とてもありがたい情報だ。

 ぼくがSYSOPをしている「コンピュサーブ&国際通信フォーラム(FCIS)」

もっとみる

第90回 文明は人間を退化させる?(1998年9月号)

●固有名詞が思い出せない

 1950年生まれのぼくは、まもなく48歳になる。いつもアサッテのことばかり考えて暮らしているせいか、中学や高校の同窓会、クラス会などに出席すると、男子同級生たちのオジサン化の激しさに驚いたりもするのだが、人のことはいえない自分に気づき、ガックリくることが増えてきた。

 まず固有名詞が思い出せない。以前は、年長の方々が、「ほれ例のあれ……」なんていっていると、「ちゃん

もっとみる