ハンドボール

2019年夏の終わり、日本にて

8月末に日本代表チームの欧州遠征から帰国して、その足で千葉県の高校生&指導者対象の講習会に向かい、鈴鹿に戻って三重県代表として国体東海予選を戦った8月31日&9月1日。

国体東海予選開けの9月頭は三重バイオレットアイリス(以降MVI)の練習が休みだったので、夏の終わりに少しだけ家族での夏休み。実家に戻って息子の4歳の誕生日を祝ったり、プールに行ったり、幼稚園の参観日に顔出したり。電車好きの息子は

もっとみる
00:00 | 00:30

●パーソナリティー
島田 亜紀惠(渋ラジ事務局スタッフ)

●ゲスト
産経新聞社 運動部記者 宝田 将志(たからだ しょうじ)
TRANSISTAR 寺野 友樹(てらの ゆうき)

今回の渋谷のミライは特別編「渋谷で2分間退場中」をオンエア。
渋谷区は東京五輪のハンドボール試合会場になっているということで、リスナーの皆さまと一緒にハンドボールを盛り上げようという番組の第1回目の放送です。バンドボー

もっとみる

ハンドボール

7日(土)、和光市総合体育館でハンドボールのリーグ戦、大崎オーソル対トヨタ車体を観戦してきた。
パワーと速攻が持ち味の大崎のエンジンのかかりは遅く、開始早々にトヨタが4点を先行した。時折見せる大崎の速攻は迫力あるがシュートが決まらない。一方トヨタの遅攻、ゴール前のトリッキーなコンビネーションからのシュートがバンバン決まった。
時間とともに、温まったエンジンの回転数を上げるように硬さの取れた大崎がペ

もっとみる

日本ハンドボールリーグ ゴールデンウルヴス福岡 v 豊田合成 マッチレポート

ウルヴスは福岡市での初のホームゲーム
前節のアウェイ北陸電力戦は自分たちのハンドボールができなかった。
豊田合成も前節、大崎電気との接戦で勝ち点を逃した。
福岡は前節からキャプテンの野口が戦線に復帰して
攻撃のバリエーションが増えたと山中基監督は話す。
また森も前節から復帰し戦力に厚みが増した。
合成は地元福岡出身のエース水町が前節の大崎電気戦でケガをし
大事をとって今回の福岡戦はチーム帯同もしな

もっとみる

(3)イギリス人だらけの部活に入部

はい、こんにちはいばさん。

突然だけどインドア派とアウトドア派、みなさんはどっちでしょうか?

僕はハイブリッドア派です。(意味わからないですよね。はい。僕も書きながら思ってます。なんとなく察していただけると幸いです。)

何が言いたいかというと基本はインドア派なんですがいったん外に出てしまえばこれでもかと外を満喫します。

ってか今ふと思ったんですけど人間誰しもインドア派ですよね。だって普通に

もっとみる

自分の課題

2019/08/24(土)
外練。

これから練習日誌をつけていこうと思う。
自分の課題を見直し、解決のための糸口を。
そして成長し続ける。

まずは自分の課題から考える。

【フローターをやったときの弱点】

自分はプレッシャーをかけられた時に弱い。
それは自分に対しても、味方に対しても、シュートもそう。

なぜそうなのかを考えると、自分の準備不足だと思う。

ボールをもらう前に自分の視野を確保

もっとみる

渋谷の星 #8/13

実は今、急性気管支炎で伏せっている。急激に悪化したのは昨朝の事だ。慌てて咳止めパッチを肩に貼り、2種類の咳止めを飲んでスタジオに入った。本番では咳き込まないよう、常時お茶を飲んでいた。何とか45分間、持ち堪えた。奇跡だ。今日はもう声が出ない。

昨日の「渋谷の星」(87.6MHz 渋谷のラジオ)は、時間に追われる展開だった。欲張った。自分で取材し、自分で編集すると、どうしても出来るだけ多く素材を使

もっとみる

渋谷の星

2019年8月13日(火)11:10〜11:55

00:00 | 00:30

渋谷区提供番組

☆しぶや区ニュース8月1日号より②
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kusei/koho/news/20190801.html

特集面
「みんなで応 援しよう。東 京 2 0 2 0 大 会 、ハ ンド ボ ー ル は 渋 谷 区 で 。」

☆2019年7月6日(土)に開催された「THE SHIBUYA SERIES オリンピック・パラリン

もっとみる

全国高校総体 ハンドボール 男子決勝 香川中央 v 愛知 マッチレポート

男子の決勝は春夏連覇を狙う香川中央と初優勝を狙う愛知との顔合わせとなった。
ファイナル4では香川中央が興南(沖縄)、愛知が瓊浦(長崎)とともに九州の2校を破ってのファイナル進出。

香川中央・木太と愛知・森本の両エースをDFがどのように封じ込めるかが見所だった。

立ち上がり香川中央・谷、愛知はエースの森本がショットを決める。
そこからは両チーム決勝の緊張からか
ハンドリングエラーでターンオーバー

もっとみる

全国高校総体 ハンドボール競技 女子決勝 明光学園v白梅学園 マッチレポート

今年のインターハイは南九州4県(熊本・宮崎・鹿児島・沖縄)を舞台に高校生たちの熱い戦いが展開されている。
ハンドボール競技は8月3日から9日まで熊本県山鹿市をメイン会場に6会場で男女各48チームが熱戦を繰り広げた。
女子の決勝は白梅学園(東京)と明光学園(福岡)の春の選抜大会決勝と同じ組み合わせとなった。
両チームともディフェンスが持ち味。その中で白梅学園はオーソドックスな6:0DFではなく4:2

もっとみる