ヒヅメ坂の子供達

百句鳥さんの読書備忘録にて、拙著『ヒヅメ坂の子供達』をご紹介いただきました。他の本の紹介も充実した内容なので、ぜひご覧ください。
https://note.mu/komugiteki/n/ndce43e363e52

【読書備忘録】万象から無分別まで

本年は寒暖差の激しさが目立ちますが、梅雨入り後は如何にも梅雨らしい天候が続いているので、神奈川県に関してはまずまず安定しているこの頃。もっとも半日噛み続けたガムのような粘着質のじっとりした陽気はお世辞にも快適とはいえず、脳味噌がスポンジ状になり、全身の筋肉が浮きあがって骨を支えられなくなる感覚に悩まされる日々です。あらゆる関節に潤滑剤を噴射したいです。お馴染みCRCのあれ。でも何より恐ろしいのは湿

もっとみる

El hijo del torturador y su hermana 拷問人の息子と、その姉妹

姉妹作となる『ヒヅメ坂の子供達』について

 館山緑さんの小説『ヒヅメ坂の子供達』あとがきで言及されているように、このシリーズは某社から告知されていたクトゥルー神話小説の共著企画がベースで、ふたつの作品はいわば兄弟姉妹のような関係にあります。ただし、やはりあとがきで言及されているように、本作も『ヒヅメ坂の子供達』と同様にベースとなった企画からかなり変わっており、特にキャラクターはヒメネス枢機卿を除

もっとみる

『ヒヅメ坂の子供達』試し読みページ

電子書籍『ヒヅメ坂の子供達』の試し読みを用意しました。
気になってる方、ぜひぜひこちらでチェックしていただけると嬉しいです。

ヒヅメ坂の子供達
著者 館山緑
表紙イラスト Neit
kindle、koboにて電子書籍発売
定価400円

あらすじ
自分が恐怖を抱いているのは『ここ』だ。ヒヅメ坂だ──
もうすぐ秋の祭を迎える頃。閉鎖的な集落、ヒヅメ坂に住む少年、来(きたる)は何の理由も兆候もなく強

もっとみる