花の形のクリアガラスビーズの耳かざり「puanani(プアナニ)」

天然石やビンテージビーズの
耳かざりを作っています。 

こちらは、
花の形のクリアガラスビーズの
耳かざり「puanani(プアナニ)」

天然石やビンテージビーズを
使う理由は、
「それしかない」
というのが好きだから。 

天然石だと、
ヒビが入っていたりイビツだったり、
ビンテージビーズだと、
経年変化で変質していたり
デッドストックだったりと、
ひとつとして同じものがないことに
惹か

もっとみる
ありがとうございます!はげみになります!

熟慮買い

今、私のとなりにある椅子の上に、一足の靴が鎮座している。

紺の革に赤のラインがはいったサボサンダルだ。

赤のラインの延長にはハートのモチーフが施されている。

あまり見ないデザインにグッと惹かれた。

ビンテージだからだろうか、甘すぎない印象があり、

洋服のコーディネートがしやすいだろう。

実際に履いてみる。

うん。今年、すでに靴下を冷えとりのために4枚重ねてはいている私だ。

いつもの

もっとみる

やさしい色合いの軍人さんストール【アメリカ軍】【ビンテージ】

アメリカ古着はあまり着ないですが、
アメリカ軍のストールは色違いで二枚持っています。

淡いペールトーンが印象的なこちら。
ブラウン、カーキグレー、どちらもニュアンスのある優しい色合いです。

素材は薄くて柔らかいコットン。
とろんとしたドレープ感が特徴です。
使用に伴うシワさえも美しく馴染んでくれます。

「ミルスペック」

ミルスペックのスタンプ。ポジショニングがグッドです。
軍ディテールもな

もっとみる

レア生地のカバーオールは、とても優しいやつでした【ユーロワーク】【ビンテージ】

こういうヴィンテージを着たいんです、僕は。

かなり古そうなフレンチカバーオール。
20s-30sくらいでしょうか?
私には詳しく見分けられませんが、どんな年代であれ、
この一着の持つ雰囲気は見事に古くて新しいです。

最も特徴的なのはこの生地。
フレンチカバーオールの定番といえば、コットンツイルやモールスキン、
メティスやリネンキャンバスなんかもたまに見られます。
がしかし、こいつは違う。

h

もっとみる

フレンチおじさんの素敵ぼろベスト【ユーロワーク】【ビンテージ】

古い労働着には、これでもかと継ぎ接ぎされたリペア系と、
放りっぱなしなダメージ系があるかと思います。

今回はどちらかというと後者。
最高にファッショナブルなぼろ着のお披露目です。

こちらは1930-40年代の、フランスのファーマーズベスト。
農家のおじさんが作業着として使われていた一着かと思われます。

はい、ぼろいですね。これがたまらない。
詳しく見ていきましょう。

まずは生地から。
フレ

もっとみる

百年リネンに恋するスモック【フレンチアンティーク】

そうだ、十九世紀末の服を着よう。

なんて壮大な思いつきを叶えてくれるのがこちら。
19世紀末~20世紀初頭に着られていたシャンブルリネンのスモックになります。
当時のフランス人の野良着。農耕作業用の洋服ですね。

シャンブルとはヘンプリネン・大麻のことで、
分厚いぎっしり感と、ムラのある表情が特徴。

この年代の洋服はホームスパン(手織り)の素朴さも魅力です。
スモックだけでなくナイトドレスに使

もっとみる

すごい山を見つけたかも…

書くべきかどうか迷ったのですが、このnoteは私の備忘録も兼ねているので(え、いつから?)書いておきます。

私はリハビリ中なので朝のお散歩が欠かせません。これが意外と困りもの。うちは大変便利な場所にあり、東西南北の散歩圏内にリサイクルショップだの激安スーパーだの百均だのが何件もあるのです。店先に行けばつい立ち寄るわけで、散歩すればするだけ所持金が減っていくという経済危機を招きます。

じゃあ開店

もっとみる

「モノを売る」という葛藤

みなさんは何かを売って生きているだろうか?

私はずっと何かを売って生きてきた、今も売り続けている。

そして最近、とても葛藤している。

「モノ」を売るということに。

世の中はモノがなかった時代から、モノが溢れる時代となった。

モノがなかった時代には、
白物家電やテレビ、自動車といった『豊かさ』の象徴を持つことが憧れでもあった。

すでに、そんな時代は過ぎ去り
ある程度長持ちするモノを
安価

もっとみる
【吉】今日はごはんに「ふりかけ」かけよう!
31

テレキャスター買いました。

ビンテージテレキャスター買った。 ペグがぐらぐらしておかしいけど、音はすげーよい。生もいいし真空管アンプとの相性は神。枯れててギュッとしてる。レコーディングお楽しみに。#recording #vintage #ビンテージ #telecaster #テレキャスター #70s #greco

Sears The WinnerⅡ

こちらはSearsのスニーカー、The WinnerⅡになります。

おおよそ80年代のスニーカーですが、かなり状態も良く、これが1300円だったことに驚きました。

ソールの減りもなく、これからガシガシ履けるもので、カラーも秋にぴったりです。

アディダスのタバコも好きで持っていますが、こちらの方が軽くて履きやすいです。笑

この辺のディテールもたまりません。笑

またこのSearsというブラン

もっとみる