ピザ窯

油森家の珈琲ライフ【焙煎編:ピザ窯焙煎】

ようやくの焙煎本編!(失敗編はこちら)

油森家の自家焙煎は、こちらの道具を使っています。
「ビタントニオ グルメオーブン」家庭用ピザ窯。

(どうも。写り込んでいるのは私です。)

もともとピザを作るのが好きだったのですが、次男の乳アレルギー発覚後に使いにくくなってしまい(チーズが天敵なので)しまいこんでいました。ふと「これコーヒー豆の焙煎にぴったりでは」と引っ張り出して使ってみたら、あら、なん

もっとみる
弓道弐段です
119

【2019春-32】春のごちそう!野草・山菜採りツアー

~たっぷりワラビ収穫から山菜ピザランチまで~
開催日:2019年5月12日(日)
開催地:愛知県北設楽郡
ガイド:石井峻人さん  /  奥三河自然体験活動指導者
https://dai-nagoyatours.jp/past/4685.html

こんにちは。大ナゴヤツアーズです。
豊かな自然があるからこそ出会える春のめぐみ、野草・山菜採りに北設楽郡設楽町出かけてきました。山での野草・山菜採り、手

もっとみる

一緒にいながら羽を伸ばせる人と過ごせるということ。

毎週火曜日は10:00から13:00くらいまで。古民家を開けているので昨日も開けていた。この4月から開ける日を金曜日から火曜日に変えている。これまでも開けてはいたが、誰もくることはなくって、1人で編み物をしたりしてすごしていた。(誰も来ないし、古民家の中では坊主が編み物をしている。たぶん、余計に入りづらい雰囲気になっていたんだとは思うけど、それはどうしようもない。)

▲あけている古民家の外観(築

もっとみる
スキを押してくださり、ありがとうございます!
5

僕の履歴書 ①

日経を購読されている方にはお馴染みの『私の履歴書』とは、似て(タイトルが少し)非なるもです。僕の自己紹介を兼ねて、自分を振り返り今後の指針を定めていくお話です。

※ちなみに『私の履歴書』は1956年から50年以上、日本経済新聞朝刊の最終面(文化面)に1日1回1カ月単位で連載されている名物コラムで、時代を代表する政財界・文化・芸能・国内外の著名人が登場されています。

さて僕の職業は「新分野に挑戦

もっとみる
10

ボクらは火が好きだ。

ピザ窯に火を起こしていると子どもたちが近づいてくる。

「何してんの?」と興味をもって聞いてくれる子。
「ボク(わたし)もやりたい」と更に前のめりに興味を示してくれる子。

様々な反応とともに近づいてくる子たちに、「何してんの」と聞いてくれた子には「火をおこしてんの」と答え、「やりたい」と言った子には「どうぞ」と言う。

すると、今までに火を起こしたことのある子は、ピザ窯の横にある薪や枝など燃える

もっとみる
スキを押してくださり、ありがとうございます!
5

「リアル」は良いもんだ

私はリアルが好きだ。何かと対比する訳ではなくて、ただただ現実に起こっていることを肌で感じるその瞬間が好きだ。そして肌で感じた時、自分が生きていると常々実感する。

WEBにはないリアルさ

WEBデザイナーという仕事柄、インターネット上で人の動きを観察することは多いけれど、何かを体験するという点ではやはりネットが現実に勝ることはないのだと思う。どこかよそよそしさというか、距離感を感じてしまう。

もっとみる