目指せ全問正解! テニスのおもしろルールクイズ

前回から少し経ってしまいましたが、どんなテーマだったか覚えていますか?そうです!ウィンブルドンのルール特集です!

→ 伝統を重視!ウィンブルドンの特別ルール

テニス好きの筆者としては、いろいろとお話ししたいことがあるものの、あえてひとつ。望月慎太郎選手の優勝!ウィンブルドンの男子ジュニア優勝は、日本人初の快挙です。

こんな選手がもっとたくさん日本から排出されるためにも、もっともっと皆さんにと

もっとみる

ラケットの持ち方は自由

「いいですね!」「惜しい!」「ナイスショット!」

 大学時代にやっていたテニスコーチのアルバイト。ウォーミングアップの球出しで、ひたすら打ちやすいボールを出し続けるロボットと化す。実はこの球出しが難しい。背格好が異なるお客さんそれぞれが打ち易いように微妙なコントロールが求められる。

 下は幼児から上は80歳近いお年寄りまで、幅広い年齢層のお客さんとテニスをした。若くて動ける人なら多少ブレても打

もっとみる

1人にしか勝利の女神は微笑まないなんて残酷だ。

ウィンブルドンの決勝が昨日終わった。
カードは、ジョコビッチ対フェデラー。
どちらもBIG3と呼ばれるテニス界のトップに長年君臨するプレイヤーだ。

だからある意味この決勝は番狂わせでもなんでもなくて、みんながやっぱりこのカードかと思う、オッズもそんなに高くないわかりきってたカードなのであった。

ただ両雄のレベルが異次元に高いため、その2人によって織りなされる試合はもちろん異次元なものになること

もっとみる
ありがとうございます。あなたのおかげでこれからも頑張れます。
7

スタッツから見る2019年度ウィンブルドン決勝

今朝のウィンブルドン決勝は近年まれにみる激闘でした。

 2019年からグランドスラムの最終セットのルールが変更になり、ウィンブルドンでは最終セット12-12になったらタイブレークにはいるというルールに変わりました。

実力が非常に拮抗した2人にはさっそくこのルールが適用されました。

まず試合結果から見てみましょう。

ジョコビッチ 3    7     1   7     4 13 

フェデ

もっとみる

勢いは続かないことを考慮に入れて取り組む。

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

人間が目的に向かって進んでいくとき、考慮に入れる必要があるのは、必ず途中で何度か目的に向かう推進力が落ちる、ということである。大抵一番勢いが出るのは初期の段階で、その後すぐに勢いがなくなり、いつの間にかその目的自体へは全く向かうことのない状態に収束していく。

初動の勢いがそのままゴールまで持続することなどありえない

もっとみる

14July2019 ウインブルドン男子シングルス決勝 日曜日

テニス #ウィンブルドン 男子シングルスの #フェデラー #ジョコビッチ 頂上決戦をみるために、近所のスポーツバーの一番テレビが見やすいカウンターに陣取る。

この二人に関してはどっちが好きってのはなかったので、純粋に試合を楽しんでたんだけど、隣の陽気な常連のイタリア人がフェデラーをひたすら応援し始めたので、対抗してジョコビッチを応援していた。

1セット目終わって後ろを振り返ると、たくさんの人が

もっとみる

フェデラーとナダルが "史上最高のライバル" だと言われる理由

今年のウィンブルドンもいよいよ大詰めですね。最終日の今日は、男子シングルスの決勝戦、ノバク・ジョコビッチ vs ロジャー・フェデラー が行われます。トップシード2人による激闘を見守りましょう。

さて、決勝戦の前には当然、準決勝があるわけで、今年はフェデラー 対 ナダル のカードが実現しました。言うまでもなく、この2人は、テニス史上最高のライバル関係と評されているわけですが、今年の試合でもまさにそ

もっとみる

伝統を重視!ウィンブルドンの特別ルール

ウィンブルドンで寝不足のみなさん、こんにちは!こんばんは!ウィンブルドン、盛り上がっていますね!

筆者は、おととい、望月選手の日本人男子初ウィンブルドンジュニア決勝進出の瞬間を見届け、ジョコビッチvsバウティスタアグート、(夜中3時くらいまで)ナダルvsフェデラーをしっかり観て、昨日は7時起きでテニスをして、夜はテニス部仲間とテニスをして、セレナvsハレプの試合を観ながら飲み会、というストイック

もっとみる

テニス 世界ランキングの経緯 12年前と同じだと!

この画像は
2007年の世界ランキングです。

で 2012年

2007年から 12年も立っているのに

ゴッド3は ゴッド3のままですよ。

同じ時期にいた
ブレークや ロディックは
とっくの昔に 引退したのに

この3人は未だに
神を継続している。

スポーツの世界で
12年も 同じTOPとか
ありえないよね。

そして 明日の決勝では

また 神々の遊びが
繰り広げられると

まさ

もっとみる

天パの憂うつ #6 ~天パリストの視点~

おはこんばんにちは。天パリストのしむしむ。@simtoshiです。

雨の日限定更新の天パの憂うつでは、面白かった思い出を紹介したり、気になるニュースを紹介したりなど、多岐に渡る話題を書こうと思っています。

めちゃゆるく。

肩肘張らず読んでいただければと思います。

では、ゆるりと行きましょう。そう、天パのようにね。

KEI NISHIKORI - 天パリストの視点

僕は何を隠そう小4から

もっとみる