さらばアムステルダム 、こんにちはブリュッセル!

旅行4日目。今日はブリュッセルへ電車移動です。Thalys(タリス)という高速鉄道で向かいます。

日本の新幹線には慣れているけれど、海外だとちょっとドキドキしますね。

定刻通りに電車到着(そらそうよ)。車内が赤を基調としていてカッコイイ!外装も赤ベースなんです。

国境越えが日本で言う県越えくらいの感じで、気が付いたら「あれ?もうベルギー?」みたいな。

特にトラブル無く、無事にベルギー王国�

もっとみる

【シコングラタン】憧れのあの方と一緒にシコングラタンを作ったよ!!ベルギーにて夢のコラボ!✨【Les sens cielさん】【Chicons au gratin】

タイトルの通り、わたくし実は、ベルギーに行ったのですが

ずっとずっと憧れだったLes sens cielさんにお会いしちゃいました〜〜〜!!!

3月のはるらる旅行記の最中に、ベルギーがら連絡をしてくださったことをきっかけに、交流を持たせていただいていたのですが、前回は予定変更があり残念ながらお会いできなくて、いつかお会いしたい〜〜!と思っていた束の間、

急遽私のベルギー行きが決まって連絡させ

もっとみる
スキありがとう!よければシェアもよろしくお願いしますっ!!
9

旅行の話-ブリュッセル編-

こんばんは、Pedroです。今日も早く寝ようとしてたのになかなかうまくいきませんね。InstagramやYoutubeって怖い。でも面白いYoutuberを発掘したいと思う今日この頃。スマホいじりはほどほどに。

今日は旅行シリーズのブリュッセル編です。今までに紹介してきた都市に比べるとちょっと知名度が落ちるかなという感じかね?もしかしたら知らない方もいるんじゃないですか?実際僕も名前は聞いたこと

もっとみる
Thanks a million!
4

ベルギーにて

ブルージュへ
昨夜のうちに、ブリュセル中心部は観光済み。今日は、ベルギーの海岸に近いところへお出かけ。まずは、街全体が世界遺産に指定されているブルージュへ。正確には、ブルッフェ・・ベルギーはオランダ語圏とフランス語圏に別れています。フランス語ではブルージュですが、オランダ語圏にありますから、ブルッフェが正確な名前。

旅行記

もっとみる
ありがとうございます。よろしければフォローもお願いします^_^
6

ピクルス

ベルギー、ブリュッセルでの記憶

子供の頃、まだ早いとして遠慮していた食べ物のひとつ

ここのピクルスは強烈に酸っぱいのである

一度試す余地は十分にある、と言えるぐらいに酸っぱい

保存食なので、しっかりそうなっているのだ

そうでなければ、冬は越せない

料理の脇に、しっかりおいてあったのを覚えている

マクドナルドのハンバーガーにもピクルスが入っていたが、そう、酸っぱい訳では無かった

輸入

もっとみる

リンゴのおやつ

ベルギーのリンゴの話をもうひとつ

ブリュッセルの幼稚園では、おやつの時間にリンゴが1個そのまま出てくる

青リンゴ、それを丸かじりする

ところが、自分は芯を残していたのだが、隣の子はなんと芯までたべてしまったのだ、食べられるのだったっけ?

見ていた自分は後ろの芯を食べることにした

食べた後でやっぱり始めて見たことにびっくりしていた

日本だと皮を剥いて、種のところは切って、食べやすくするこ

もっとみる

ひな鳥の行進

ベルギー、ブリュッセルで住んでいたのは池の近くであった

当時、まだ幼稚園に通園していた時である

通園途中、池のほとりで鳥の親子が行進していて、

ひな鳥が一生懸命に母鳥に付いて行っている様子が目に入った

そして、連れられている自分達と重なったのだ

ここでは可能な限り自然に動物をおいてある

鳥の親子もそうであったので、鳥の子育てや行進の様子も眺めることができた

卵を温めている光景も見たこ

もっとみる

バスチケット

ベルギー、ブリュッセルでの記憶

バスに乗る時はチケットを買うことが多い

バスチケットは10回綴りで1回

カシャッと機械に通すだけ

そう、入り口と出口で余り用事がある訳ではない

色々なバスに乗ったが、このスタイルはここでしか見ていない

ネットで見たら、この頃はスタイルが変わったみたい

残っていないかは調べてみよう

ケルマッチ!

2002年サッカーワールドカップ、日本対ベルギー、

結果は2ー2の引き分けであった

当時、ベルギーの新聞は一面に次のように評した

「Quel match!」(ケルマッチ!)なんて試合だ!

彼らはドローになるとは思っても見なかったのだ

1980年代、当時は日本のことを知っている人は余りいなかった

が、2002年になってもやはり大して変わりなかったと思う

Ⅼ字型のアイス

ベルギー、ブリュッセルでの記憶

子供達の集まる公園にアイス屋さんが来ることがあった

テーマソングがかかると、あっという間に子供達のひとだかり

辺りはちびっ子でいっぱいになった

当時のアイスの値段は10₣から20₣(約40円~80円)

その中で手をL字にした形のアイスがあり、それを頼んだ

そのアイス屋さんのテーマソングは、子供のおもちゃのオルゴールにもなっていて、当時の我が家にもあった

もっとみる