7度目の欧州撮影ではじめて観光に魅力を感じた話

人生において思い入れのある地はどれだけあるだろうか。

私にとって特別な想いを抱く地は、日本から遠く離れた「欧州」だ。2015年7月、当時21歳の私が初めての海外旅行で選んだ先はイギリスとオランダ。

その旅から4年が経過したが、あまり変化のなかった人生が最初の欧州旅行から大きく変わったとはっきり言える今になった。

そして2019年6月、7度目の欧州撮影遠征へと旅立った。

私の欧州への思い入れ

もっとみる

ドイツ留学中!〜ドイツとその周辺観光地について〜

みなさん、こんにちは!
Guten Tag! Saekaです。

はい。今回は!!!!!!!

私のInstagramの宣伝です。笑
怒らないでー笑

===

この↑アカウントにて更新中です☺️

安心してください!
自撮りなど載せてません笑
(うわーディスりとか言われそうですが・・・)

===

内容について

内容は、主に私が訪れた場所や住んだ場所、観光した場所などです!
ドイツやその近郊

もっとみる

関学声研ブログ第59回「ヨーロッパ」

こんにちは、ジョナサンです。今回は旅行ネタでいきたいと思います。

以前趣味が旅行という話をしました。国内はいろいろ行かせてもらいましたが、海外も何回か行ったことがあります。例えば韓国に行ったのは小学生になる前ですが、とてもいい所でした。人も親切な方が多いように思います。最近は政治的にいろいろと揉めてますが、旅行で行くことに関しては全然問題ないと思います。

私はもう4回生で、入学した時が昨日であ

もっとみる

🗻観光地の高山病

高山病

💡高山病は高い山登りだけではなく、世界の都市には数千メートルの高地が点在する。

💡とくに、南米は数千メートル級の高地(富士山より高い)があっちこっちにあって、有名どころでは、ペルー、ボリビア、アジアならシャングリラ、四川省の九寨溝や黄龍、チベットのラサなどなど。

💡空路でいきなり高地にある空港に到着するより、できれば陸路で徐々に目的地へアプローチしながら、体を少しずつ順応させる

もっとみる

子供だけじゃない(チェコ/プラハ、旧市街地)no.5

この街は、時々激しい雨が降っては何事もなかったようにピタリと止む。本当に急に来るもんだから、雨が降るということを忘れた頃に雨は降って、まるで人間でいう「構ってちゃん」のようだ。

 子供たちは世界の中心で、子供たちの目に映る世界は全てが新しいのだ、なんてことを書いたのは紛れもなく私なのだけれど、それは違うという事実を今から書く必要が生まれた。自分で書いた事を覆すことになるのは悔しいが、広場で本当に

もっとみる
ありがとうございます!フォローボタンも押してもらえるよう頑張ります!

日本が後進国であることを認めると色々なものが見えてくる

世界的に見て、日本が先進国だった時代は終わり、後進国の中でトップクラスというポジションになってきたことは、衆知の事実だと思います。(年配の方は認めたくないと思いますが)

そんな時、世界的に見たら、どうすることでまた先進国へと進めるのか、進化するのか、どのような文化や考え方が必要なのかが学べます。

一番わかりやすいのは、やはりヨーロッパ特に北欧。日本は歴史的に見ても、常にヨーロッパの文化が入るこ

もっとみる

マルタのおすすめスポットアルバム【🇲🇹マルタ語学留学体験記 5/5】

マルタのお気に入りの場所を10ヶ所まとめました。フォトアルバム的に写真を並べたので、もしマルタに旅行に行く際は、目的地探しにぜひです

[1]マルタで絶対に行ってほしい場所 No.1、首都バレッタの世界遺産の街並み

地図を持たずにフラフラとお散歩しているだけで楽しい、バレッタの街並み。アイス屋さん「Amarino」がおいしい

[2]透明度に目を疑われる(二度見しちゃう)離島のコミノ島

マルタ

もっとみる
ありがとう。もっと気軽に、私もあなたにスキと言えたらいいのに。
42

他人からの評価よりも、 《自分が何に価値・幸せを感じるか》

皆さんは何かを決断するとき、
どんな判断基準を持っていますか?

■信頼できそうな相手(もしくは情報)

■自分の価値の基準に合っているか?など

人それぞれあると思います。🤔

こう言った自分の『気持ち』を

気持ち→『言葉』に変換

そして、それを【自分の価値基準】として心の中に持っておくと判断がしやすくなります^ ^

-----------------------------------

もっとみる

6/23 慰霊の日 黙祷
幸せで平和に安心して過ごせるということが一人でも多く増えていきますように
https://www.youtube.com/watch?v=4EPGYSc0dkw
月桃 うた

ヨーロッパの中心地ドイツに住む贅沢

私の愛しいアップルパイへ

私は2018年4月からドイツの首都ベルリンに住んでいます(冒頭の画像はベルリンの壁に描かれたアート作品の1つ。旧ソ連のブレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスシーンを描いた通称「独裁者のキス」と呼ばれる作品)。

Googleマップを眺めていて思うのはドイツの地理的な贅沢さです。

ドイツはヨーロッパの西と東のちょうど間に位置し、西欧・東欧に関わらずヨーロ

もっとみる