ベンチャースポーツ

【パデル名シーン】Sanyo/Maxi vs Bella/Tapia | Menorca Open

World Padel Tour Menorca Open、準決勝。
その1試合、Sanyo Gutiérrez/Maxi Sánchezペア 対 Fernando Belasteguín/Agustín Tapiaの試合をご紹介します。

どちらもアルゼンチン出身のペアですが、Sanyo/Maxiの30代前半中堅ペア vs Bela/Tapiaの超ベテラン&若手ペアという面白いカードとなりました
もっとみる

【パデル名シーン】Botello/Ruiz vs Stupa/Mati | Menorca Open

World Padel Tour Menorca Open、準決勝。
その1試合、Uri Botello/Javier Ruizペア 対 Franco Stupaczuk/Matias Diazの試合をご紹介します。

BotelloとRuizはKOMBATの契約選手、StupaとMatiはStarvieの契約選手と、ラケットブランドを背負った試合にもなりました。
お互い、世界ランクも10位代前半
もっとみる

IT系がスポーツを始めるなら「パデル」がオススメなワケ

IT業界の皆さん、スポーツしてますか?

日々座り仕事が多いIT業界の方は、同じくIT業界で働く自分の感覚ではだいぶ運動不足。

前職は多くの従業員が運動不足で、月2回ほど運動機会を会社が提供する制度ができたほど。

「そうはいっても、大人になってからスポーツを始めるってハードル感じるなぁ」

という方に、ベンチャースポーツの「パデル」をオススメしたいと思います!

パデルって?

パデルはテニス

もっとみる

Bandeja 〜マイナースポーツで学ぶスペイン語〜

スペイン発祥のマイナースポーツ「パデル」のショットやテクニックの呼び方から、スペイン語を学んでいこうと思います!

今回は「Bandeja」を学んでいきます!

パデルにおけるBandeja

パデルにはスマッシュの他にも、いくつか高い打点から打つショットがあります。

その中でもより防御的なショットがBandeja(バンデッハ)です!

スマッシュよりも低い打点で、ラケットは縦ではなく横へと振り

もっとみる

マイナースポーツ「パデル」の歴史 〜2000年〜現在〜

カバー画像はNÜSSLI Event Structuresより引用

マイナースポーツ「パデル」の歴史・成り立ちを紹介するnote第3弾は、2000年代から現在までのプロツアーが盛り上がる時期に入ります。

▼第1弾、〜70年代のnoteはこちら

▼第2弾、80〜90年代はこちら

プロツアーの始まり

2005年にPadel pro tourが始まり、スペインとアルゼンチン間で行われた最初の国

もっとみる

マイナースポーツ「パデル」の歴史 〜1980・90年代〜

カバー画像はPadelspain.netより引用

マイナースポーツ「パデル」の歴史・成り立ちを紹介するnote第2弾は、80・90年代の協会発足期に入ります。

▼第1弾、〜70年代のnoteはこちら

競技としての基盤構築

1986年にアルゼンチンでブームが起こったパデル。

1987年に入り、スペインでパデル協会が設立されます。

1989年には、世界初のゴム製ラケットが製造されます。それ

もっとみる

マイナースポーツ「パデル」の歴史 〜1970年代〜

カバー画像はPadel Addictより引用

パデルという壁に囲まれたテニスのようなスポーツは、マイナースポーツといいつつスペインではサッカーに次ぐ競技人口を誇ります。

海外ではマイナーだけど一部で人気が高い、野球のようなスポーツではないでしょうか。

スペインで広まった歴史を学ぶことで、国内のマイナースポーツの拡大に応用できるかも。

ということで、2,3回に渡って、マイナースポーツ「パデル

もっとみる

Sacarla 〜マイナースポーツで学ぶスペイン語〜

スペイン発祥のマイナースポーツ「パデル」のショットやテクニックの呼び方から、スペイン語を学んでいこうと思います!

今回は「Sacarla」を学んでいきます!

パデルにおけるSacarla

パデルではスマッシュがコート外に出ることがあります。

「コート外に出る」とはどういうことか、動画を見てください。

パデルは、金網と強化ガラスに囲われたコート内でプレーするスポーツのため、その金網やガラス

もっとみる

マイナースポーツに必要な「掛け算」の話

「パデル」というマイナースポーツを始めてから5年。
自分の経験も踏まえて、マイナースポーツを普及させるには掛け算が必要だと、僕は思う。

***

まずは自分の経験を話すと、

パデルをやったキッカケは「友達に誘われたから」。

パデルという競技の魅力はもちろん感じたが、やったキッカケに占める割合としては体感30%といったところだと思う。

残りのキッカケ7割は「友達」で間違いない。

パデルを始

もっとみる

2019年日本大会について

第6回日本大会!
https://molkky.jp/info/4610/
協会から発表されている要項から★の所を追記しています♪

【大会要項】
■開催日時:2019年10月13日(日)
9:20~19:00
■開催場所:RAMOS FIELD INDOOR FUTSAL
東京都江東区東雲2丁目11-2(りんかい線 東雲駅から徒歩で1分)

★東雲以外の駅からだとかなり歩きます!

★改札は

もっとみる