マイナースポーツ

【パデルの魅力】コート上の巨神兵Agustín Goméz Silingo

カバー画像はWorld Padel Tour Challengerより引用

ベンチャースポーツ「パデル」の魅力を伝えるnote、今回は世界ランク15位、Agustín Goméz Silingo(アグスティン・ゴメス・シリンゴ)選手を紹介します!

パーソナリティ

83年生まれ36歳、世代で言えば現在の世界ランク1位Sanyo Gutierrezと同じ世代。
つまり、まだまだ活躍の期待できる選

もっとみる

マイナースポーツの体験設計 その2「小さな成功体験」

パデルというマイナースポーツに取り組むマーケターが、マイナースポーツの体験について考えてます。

その1はこちら。

多くの事柄は入り口の体験が重要だと、マーケターという仕事をしていて感じています。
アプリやサービスが、課金してからしか始められないとなると、ユーザー獲得はかなり難易度があがると思います。

いまの時代、思った以上に「無料」で受けられる体験が多い。
インターネットを検索すれば多くの情

もっとみる

マイナースポーツの体験設計 その1「入口」

パデルというマイナースポーツにハマって、日々パデルの魅力をお伝えするnoteを書いていますが、本業はwebサービスのプロダクト・マーケなので、ちょっとスポーツもその観点で考えてみようと思います。

マイナースポーツは体験の入口が弱い

マイナースポーツは身の回りにやっている人がいない。
パデルをしていて「やりたい!」と言ってくる友達はいても、「気になったからやってみた!」と言う人はいなかった。

もっとみる

【パデルの魅力】コートの支配者 Ramiro Moyano

カバー画像はRamiro Moyano公式サイトより引用

ベンチャースポーツ「パデル」の魅力を伝えるnote、今回は世界ランク21位のRamiro Moyano(ラミロ・モヤノ)選手を紹介します!

パーソナリティ

89年生まれ29歳、身長185センチと年齢的にも身体的にもパワー有り余るMoyano選手。

腕の筋肉がバキバキ!
タトゥーも相まって、コートに立ち戦うとなったときは非常に強力に見

もっとみる

【パデルの魅力】匠な策士 Uri Botello

カバー画像はWorld Padel Tourより引用

ベンチャースポーツ「パデル」の魅力を伝えるnote、今回は世界ランク12位、Uri Botello(ウリ・ボテッロ)選手を紹介します!

パーソナリティ

Botello選手は88年生まれの31歳!
身長は172センチのパデル選手のなかでは低いほうのプレイヤーです。

顔立ちはなんとなくアジアっぽいような、塩顔の選手です。

使用するラケット

もっとみる

【パデルの魅力】次世代の小さなテクニックマン Javier Rico Dasi

カバー画像はWorld Padel Tourより引用

ベンチャースポーツ「パデル」の魅力を伝えるnote、今回はまたまた次世代ルーキー、世界ランク28位のJavier Rico(ハビエル・リコ)を紹介します!

パーソナリティ

シブい顔立ちのRico選手。

なんと98年生まれ21歳!

身長は167センチとかなり低めな選手です。

兄弟、ホセ・リコもWorld Padel Tourで戦うパデ

もっとみる

【パデルの魅力】アルゼンチンの次世代エース Agustín Tapia

カバー画像はWorld Padel Tourより引用

ベンチャースポーツ「パデル」の魅力を伝えるnote、今回は世界ランク45位、過去の王者Belasteguínとペアを組むアルゼンチンの若手選手、Agustín Tapia(アグスティン・タピア)選手を紹介します!

パーソナリティ

99年生まれ20歳のTapia選手、ペアのBela選手とは20歳差!
もう親と子のような年齢差!若いですね!

もっとみる

"新参者"に優しくしない?

こんにちは!
ぺいさんです。

今日は、ののさんのnoteを読んで思ったことを書いていきます。
ののさんの記事はこちら😊

ハッとする方はいないでしょうか?
"新参者"、"にわかファン"と呼ばれるような方に、
失礼な態度を取っていないでしょうか?

ぼくはアメフトが好きで、もっとファンが増えてほしいと思っています。

ただ、アメフトは本当にルールが複雑で難しいです。
経験者でも知らないルールがた

もっとみる
「スキ」をいただけ本当にうれしいです(^^)ありがとうございます!
2

【パデルの魅力】不屈の戦士 Matías Díaz

カバー画像はWorld Padel Tourより引用

ベンチャースポーツ「パデル」の魅力を伝えるnote、今回は世界ランク10位、Matías Díaz選手を紹介します!

パーソナリティ

Matías選手は78年生まれ、40歳のベテランプレイヤー!
身長は168センチとパデル界ではかなり小柄な選手です。

女性と並んでみるとわかりやすいですね!

ちなみに弟のGodo Diazもプロパデルプ

もっとみる

世界で1番暑い夏

ダブルダッチで良く使われる言葉がこの

世界で1番暑い夏

である。

学生の1番大きな大会とも言われる
Double Dutch Delightという大会が夏の終わり頃に毎年開催されるため、それに向けた予選やイベントが盛んになるためだ。

世間的には縄跳びは冬のスポーツであるかと思うが、ダブルダッチの世界では夏が本番といった感じである。学生達は半年掛けて作ったパフォーマンスで世界一を目指す。

もっとみる
他の人のnote読んだ?尺度が変化してからまた読んでみて。