ペニシリンアレルギー

胃カメラからピロリ菌除菌までにかかった時間とお金のはなし(ペニシリンアレルギーの場合)

▼これまでのおはなし(復習)
40歳で初めて胃カメラを飲んだはなし
ピロリ菌除菌チャレンジ ~ピロリ菌と薬疹の狭間で~

#ピロリ菌除菌チャレンジ

昨年の健康診断で胃カメラを飲んで委縮性胃炎が見つかり、血液検査でピロリ菌陽性の判定が出たため、消化器内科を受診、除菌剤をもらい、除菌成功を確認するまで、時間にして4ヶ月と12日、金額にして36,296円かかりました。

原因は、ペニシリンアレルギー。

もっとみる

ペニシリンアレルギーがもたらすもの

※この記事は、以下の臨床医学論文を紹介し筆者の考察を付け加えたものであり、医療従事者向けに発信しています。

Vaisman A.et.al. Clarifying a "Penicillin" Allergy: A Teachable Moment. JAMA Intern Med. 2017 Jan 3. [Epub ahead of print] PMID: 28055069

[Stor

もっとみる