ホテル経営

5年前、ゲストハウスはブルーオーシャンだった話

ゲストハウスビジネスの良き時代が終わったので、過去に浸らず新しいことに挑戦しないと生き残れないです、という話です。

---------------------------

マーケティングらしいことを何もせず、Booking.comや楽天トラベルなどのホテル予約サイトに掲載するだけで、ゲストハウスの稼働率が年間通して9割を超えた時代がありました。

2017年前半までです。
当時は、圧倒的に宿が

もっとみる

黒船ホテル、OYOの営業を受けた話

ホテル予約スタートアップのOYOの営業とお会いして、OYOのビジネスモデルを教えてもらいました。(弊社は金沢で宿泊施設を運営しています。)

ソフトバンクの孫さんが1000億円投資し話題になりましたが、OYOのビジネスモデルって世の中にあまり伝わっていないんじゃないでしょうか?

ぼく自身も、OYOが独自にホテルを展開するのか、ただのホテル予約サイトなのかよく知りませんでした。

このnoteでは

もっとみる

キャンプ場のキャンセル問題を考える

先日のnoteで「キャンプ場もレベニューマネジメントをやった方がよいのでは?」という話をしました。

実はもう1つ提案したいことがあって、それが「予約キャンセル」についてです。

今シーズンからキャンプ場運営をはじめましたが、想像以上に予約キャンセルが多くうちのキャンプ場ではキャンセル率20%ほどで推移しています。ちなみに予約サイトの担当者さんにも確認してみたのですが、結構いろんなキャンプ場から相

もっとみる

キャンプ場とレベニューマネジメント

「レベニューマネジメント」という言葉を聞いたことありますか?ざっくり言うと、ホテルの宿泊料が日にちによって全然違うアレです。

あ、ちなみにキャンプ場の話は後半まで登場しません。笑

レベニューマネジメント・・・在庫の繰越しができないビジネスにおいて、需要を予測して売上高(レベニュー)の最大化を目ざした販売の管理方法
(利益に貢献「レベニューマネジメント」 | JAGAT)

「需要を予測して売上

もっとみる

憂鬱なホテルづくりと、その克服方法

6月末、またハンコを押してしまいました。
新しいホテル計画の着工サインです。

1年以上前からずっとペンディングになっていた計画も、いよいよ動き出します。

工事の始まりは7月から。
開業は12月を予定しています。

じぶんにとって、ゼロから宿泊施設をつくるのは3度目になります。

アドバイザーとしてチームに加わったり、既存の施設をリノベーションする案件を含めると、5度目になります。

今回も場所

もっとみる

37歳、寿司屋のリアル開業体験談(金沢編)

あなたなら、この物件で、何で勝負しますか?

-JR金沢駅徒歩3分
-1階路面の22坪
-金澤町家(外観は素晴らしい状態ですが、中は若干荒れていてそのまま使えない)
-改装は自由

ぼくは、寿司屋を選びました。

------------------------------------------------

2ヶ月前の4月20日、おすしと和食 はた中が開業しました。金沢駅から徒歩3分にある、町

もっとみる

ニーズがあっても、「売上」と「熱意」がなければ繁盛店は作れない。

金沢駅前で、外国人向けに朝食サービスを始めたんですが、うまく行かなかったので、たった6ヶ月で撤退した話です。

あれは本当に考えただけで恥ずかしいし、会社としても大きなロスを出しました。二度と同じ過ちを繰り返したくないので、記憶するためにnoteで晒します。

概要はこんな感じです。
金沢駅前で弊宿が経営している4つの宿の総合窓口を作りました。ホテルのラウンジのような場所で、ゲストのチェックインや

もっとみる

幸せのために、会社をぐりぐり蹂躙する話

人生を生き始めて、37年。
会社を経営し始めて、5年。
社員の働き方のことを真剣に考え始めて、1年。

最近、この3つがじぶんの頭の中をぐるぐる駆け回っているだけれど、シンプルな一つの答えが出たので忘れないように書いておきます。

結局、じぶんの人生を豊かにするために生きているので、会社選びは自分の人生に重ね合わせて設計するのが一番正しい。

ぼくはよく会社のメンバーに、「じぶんの人生を生きようね

もっとみる

HOTEL SHE, KYOTOはインスタ映えホテルではない。

HOTEL SHE, KYOTOのマーケティングをされてる田中さんのツイートが流れてきました。

今や世界的にインスタを使って目的地を検索する時代になったと感想を抱くと同時に、それを見越してHOTEL SHE, KYOTOの社内体制が整っているのがすごいと思いました。

普通のホテルは、こんなことに社内リソース割けないですよ。

ユーザーがコンテンツを創る時代

HOTEL SHE, KYOTOの

もっとみる

旅人スタッフの交換制度はじめました。

乗鞍のゲストハウス雷鳥と高山のcup of tea、金沢のグッドネイバーズ(弊社)で、スタッフの短期交換制度を始めました。

まだ名前はありません。
仮に、ホステルライフとしています。

ことの発端は、
旅が好きでゲストハウスで働いてるのに、忙しくて旅ができないのおかしくない?!という疑問でした。

この疑問とそれに対する打ち手を、ゲストハウス雷鳥のオーナー藤江さんに話したところ、「おれも同じこと

もっとみる