ポケット一杯の幸福

喜劇ではなぜ、奇蹟が起こるのか?

80年代、黒社会をも巻き込んだいわゆる「ジャッキー・ジャック事件」を乗り越え、『プロジェクトA』や『ポリス・ストーリー』、『サンダーアーム』などの秀作を生み出したジャッキー・チェン。その重要な “10年” の最後に、彼はフランク・キャプラの遺作をリメイクした。

『ポケット一杯の幸福(原題:Pocketful of Miracles)』は、キャプラが自身の監督作『一日だけの淑女』をセルフ・リメイク

もっとみる