オープンドアが広告費を前年並みと計画してきたことの意味

旅行の比較サイト「トラベルコ」を運営しています。

サイトに登録する旅行会社や航空会社から成約に応じてマージンを徴収するアフィリエイト型のビジネスです。

概ね20%程度の増収を続けていますが、サイトの内製化を進めるなどの経営努力がうまくいっており、原価の上昇率はそれよりもグッと低く、粗利率は年々改善して19年3月期では87%と高くなっています。(前2年は、82→85)

また、販管費についても後

もっとみる

【ビトにゃんスポット整理①】l 公開空地(こうかいくうち)

ビットにゃんたーず、通称「ビトにゃん」を知らない方は、まずこちらかどうぞ。

位置情報ゲーム「ビットにゃんたーず」は、リアルな世界の特徴的なスポットを申請して仮想通貨「アルクコイン」を手に入れることができるゲームです。

同じ位置情報ゲームである「ingress」のポータルにも通じる情報もあるので少しずつまとめていきたいと思います。

【公開空地】

評価
スポット承認確率 高
発見難易度 中

もっとみる

COBRA情報についての夢

COBRAの2019年4月4日の記事「Soul Families Workshop Report and Planetary Situation Update」で紹介された記事「Dream About Huge Importance of Cobra’s Information~」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

"1月21日の瞑想後に、カバールの数理的将来予測モデルが、100%の確度をも

もっとみる

イヌノフグリについて

イヌノフグリという名をこの花に正式につけたのは日本植物学の父とも呼ばれる牧野富太郎ですが、彼が名付ける以前から和歌山県の方言で同種がそう呼ばれていたということであります。その由来は実がまさに犬の陰嚢に似ていることです。
 一方でオオイヌノフグリはイヌノフグリに花のかたちが似ていることからこの名がつけられたため、実のかたちはイヌノフグリとは似ていません。
 在来種であるイヌノフグリは、帰化種であるオ

もっとみる

シアワセモノマニア雑記帳

ここは創作空想領域「シアワセモノマニア」青波零也の雑記帳です。
主についったーに収まらないような独り言を漫然と書いたエッセイもどきと、時々小説の草稿を投げる場所です。
本来の活動場所はこの辺。

シアワセモノマニア:https://hmportal.sakura.ne.jp/

Twitter:https://twitter.com/aonami

小説家になろう:https://mypage.s

もっとみる

『Sound Souls ポータル・システム①』

健全なる魂の響きあい、それが Sound Souls という言葉に込められた開発者(神川起世彦氏)の想いです。

Sound Souls メソッドでは、ある特徴的な診断・チェック方法 “ 力くらべ ” を用いて、皆様お一人お一人の生き方の “ 軸 ” となる “ 誠なる清き想い ” を紐解いていきます。

“ 力くらべ ” では抹消の筋肉ではなく、体の軸をなす体幹の筋肉の反応を確認することで、心の

もっとみる

各世界に対する Sound Souls 的アプローチについて

最近 Sound Souls 関連投稿がすっかりスピリチュアルな内容に染まってしまっている感がありますが、今しばらくお付き合いください。

霊格とポータル(私的考察)を通して、個的世界、全体的世界及び神界へ開く扉としてのポータルについて考察させていただきましたが、全ての人で個的世界に対しては少なくともメインポータル(タイプ1個+ロール1個=2個)は開いているのですが、私的リーディングによると、 全

もっとみる

霊格と Sound Souls ポータル(私的考察)補足

その3にて一旦終了する予定でしたが、補足事項が出てきたので追加投稿したいと思います。

Sound Souls のポータルが『個的世界』のみならず個を超えた『全体的世界』更に『神界』に対しても、其々の世界へと開き、其々の世界の源とつながる『扉』として機能するのではないかとの考察に至ったのですが、そもそも『個的世界』『全体的世界』『神界』は最初から別のものとして存在していたのだろうか?仮に、別のもの

もっとみる

霊格と Sound Souls ポータル(私的考察)その3

「霊格とポータル」もで今回で「その3」となりますが、本投稿にて一旦終えたいと思います。

前回は、個的世界ではなく全体的世界への扉(ポータル)が開いてその源と繋がる話をしましたが、では、希望的推測として『神界』と繋がっている扉(ポータル)も分かるかもかもしれない… と思ってしまいました。のでリーディングしてみると、例のごとく、答えのようなものが出てきました。
※ あくまでも『神界』へ繋がる扉が在る

もっとみる

霊格と Sound Souls ポータル(私的考察)その2

前回,霊格者と呼ぶにふさわしい方々のポータル状況についての考察を記載させていただきました.その中で,その方々のポータルは『全てのポータルが開いていて余りある御光にあふれる状態だと思われる』との考察をしましたが,これに関して追加考察を記載したいと思います.

通常,凡人たる私たちのポータル(特にタイプポータル)は,個的世界の中心(源)と繋がっています.したがって,そのポータルが開いている状態とは『個

もっとみる