ムッジャ

魅惑のサン・ダニエーレ産生ハム

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.91>

可愛らしい街・ムッジャ(Muggia)から、船で、トリエステ(Trieste)に戻ってきました。

ウニタ・ディタリア広場(Piazza di Unita d'Italua)では、
この夜に開催の、自転車パフォーマンス・フェスタ(Festa di bicicletta)の
準備がされ、かなり様変わりしていました。
選手

もっとみる

ムッジャの素敵な酒屋さん

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.89>

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州(Friuli-Venezia-Giulia)の国境近くの町・ムッジャ(Muggia)で、とても素敵な酒屋さんを見つけちゃったんです。

こちら!

店内の右側、赤い箱に入っているもの…、なんだか分かりますか?
量り売りのワイン達なんです。

ワイン醸造所などに行くと、よくありますが

もっとみる

【レストラン情報】ムッジャでの美味しい昼食

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.88>

ムッジャ(Muggia)での昼食。
イストリア半島の流れを汲むお料理(La Cucina Istriana)を食べたいと、
ガイドブックをチェックして、伺いました。

レストランには、オープンテラスがあったので、もちろん、テラス席へ。
お料理は、お勧めの「良き想い出…(Buon ricordo)」と名前の付く、
ひと皿

もっとみる

スロヴェニアまで…6km

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.87>

可愛らしい小さな町・ムッジャ(Muggia)。
ここで、見つけた標識がこちら!

「Slovenia 6」(スロヴェニアまで、6km)。

2008年のイタリア旅のテーマは、「国境近くの町を訪れる」こと。
ドロミテに滞在していた時に、訪れたドッビアーコ(Dobbiaco)でも、オーストリアまで、10 Km。
ここは、6

もっとみる

ムッジャの魚市場

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.86>

イタリア最北東部にあるフリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州(Friuli-Venezia-Giulia)。
その州内で、スロヴェニア(Slovenia)に一番近い海岸沿いの町のひとつ・ムッジャ(Muggia)。

中心地は、1時間もあれば見て回れるほどの大きさ。
ゆったりと時間が流れていて、とても、心地良い街です。

もっとみる

国境沿いの町・ムッジャへ

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.85>

トリエステ滞在3日目。
ホテルの方から勧めて頂いた国境沿いの小さな町・ムッジャ(Muggia)へ。

トリエステからは、船で30分程。
早速、船が出ているフェリー・ターミナルへ向かいました。
夏場は、この場所から、ヴェネツィア(Venezia)、グラード(Grado)への船も出ています。
さあ、乗船して、出発です!

もっとみる

【ホテル情報】トリエステの三ツ星ホテル& illy のコーヒー

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.80>

イタリアの「カッフェ(Caffe`)」は、もう皆さまも知るところ。
色々なイタリアのコーヒー豆も、日本に入ってきてますよね。

あの有名な「イリー・カッフェ(illy Caffe`)」。
実は、このトリエステ(Trieste)が本拠地なんです。

トリエステの三ツ星ホテルでの朝食で、とても素敵なカップでエスプレッソ・コ

もっとみる