イタリア旅行記

イタリアひとり旅④ ヴェネツィアと初めての夜。

人間は道に迷うと左に進もうとする、らしい。

ヴェネツィアで一番有名な場所、それはきっとサン・マルコ広場とリアルト橋だと思う。
名所だし、街角のいたるところに落書きのような矢印や看板が描かれているので簡単にたどり着ける。

そう思っていた。

現実はそんなに甘くはないのである。
歩けど歩けどそれらしいものは何も見えてこない。人は迷ったら左折してしまう。某有名漫画に出てくる理論である。ヴェネツィアの

もっとみる

B&Bの屋上で、ハンモック

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.21>

レッチェで滞在しているB&Bの屋上をご紹介。

滞在者、誰でも使えるスペースで、日光浴が出来るように、ビーチチェアも置かれています。
ただ、この時の気温は本当に暑くて、毎日、30℃越え。
陽ざしも強いので、体感気温はさらに上がり、ここで、寛ぐには、日焼けも含めて、かなりの気合い!が必要です。

奥には、ジャグジーもありますが、暑すぎる

もっとみる

イタリア10日間の旅②トイレ事情

到着してすぐさま向かうのはヴェネツィアのホテル。

バスで30分くらいで着いた。

まず何をするかって、チェックインしてトイレダッシュですよ。

【イタリアのトイレ事情】は日本と違って。

公共の場でトイレをするのに50セント(60円)取られます。

また、飲食店での無料トイレは失礼にあたります。

トイレを借りたなら、何か注文せろ!と言わんばかりです。

特に外国人に対してはそうだと思う。

もっとみる

イタリア10日間の旅①機内パニック

人生で一番大きい買い物は?って言われたら

迷わず答える。

”着物”

え?どうもこんばんは。

先週1週間だけイタリアへ行ってきました。

着物よりも安く済んだんですね。

そんなこんなで色んな体験をしてきました。

10日間というと、とても長い旅です。早く感じたけど。

でもとっても充実していたので

少しずつ【日本との違いについて】紹介したいと思います。

初海外ということもあり、

JA

もっとみる

イタリアひとり旅③ ジェラートをください。

初めて降り立ったヴェネツィアは、オリーブとほんのすこしオレンジの匂いがした。

空港に着いた私は、とりあえずスーツケースを受け取り、送迎サービスの添乗員さんと合流し、タクシーでホテルへと向かった。
途中までは車で、本島に入ってからは水上タクシーでの移動であった。
ヴェネツィアは水の都である。
車が通行禁止なので、つまり船が主な移動手段である。
警官も、宅配便も、普通のおじさんも、みんながみんな船で

もっとみる

【レストラン情報】オストゥーニの昼食

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.19>

オストゥーニ(Ostuni)での昼食。
この街では、有名なオステリア(Osteria)が数軒ありますが、折角なので、新規開拓!と、事前にチェックしていたお店に行くことにしました。

洞窟住居をイメージさせる内装です。

早速、お薦めを、注文しました!

プーリア風フォカッチャ(Focaccia pugliese)

プーリア州は、フォ

もっとみる

オリーブオイルの名産地・イトリアの谷

<イタリア旅行記(2019年夏・南イタリア横断)no.18>

「プーリア州の白い街」と言えば、とんがり屋根のトゥルッリ(Trulli)の、アルベロベッロ(Alberobello)を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アルベロベッロ(Alberobello) 2005年撮影

このアルベロベッロの他に、マルティーナ・フランカ(Martina Franca)、ロコロトンド(Locoro

もっとみる