ユアストーリー

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を8回目となる最後の観賞をし溢れ出る感謝。

公開から1ヶ月半が経ち、映画館でも上映を終了する館が出てきた。僕の近所の映画館でも今週が最後の上映となる。おそらく最後の鑑賞になることから、3連休の最終日に訪れてきた。

フローラにお別れをし、

ビアンカにさよならをしてきた。

僕も現実の世界に帰るよ!

幼い頃から夢を見せ続けてきてくれたドラゴンクエストという世界に没入できる良い映画であった。ああいうオチであったからこそ、一プレイヤーと共感を

もっとみる

映画『ドラゴンクエスト ユアストーリー』を6回観て感じたこと

九州が記録的な大雨に覆われていた朝、早朝から僕は小倉駅から新幹線に飛び乗り、広島市内で3本の打ち合わせをこなし、クタクタになりながら京都駅に降り立った。時間は20時30分を指していた。ふと、思い出して映画館までの距離を逆算して「間に合うかも・・・」と過ぎった瞬間、気づけば僕は2条駅前の映画館に足を運んでいた。

そう、、、

『ドラゴンクエスト ユアストーリー』の6回目の鑑賞のために!

問題のラ

もっとみる

【投稿14日目】コミケにドラクエで出たかった人のユアストーリー感想

14日目。同人活動の記録・宣伝用に始めたこのnoteでドラクエについて語るなんて誰が想像したろうか。

こんにちは。ペンシルビバップ@小説サークルです。
一次創作の小説サークルですが、今日はドラクエについて語ります。

これを書いている私こと鋼野タケシはドラクエが大好きなのです。

リメイクはとりあえず買ってスマホでも売っているシリーズは全部買って、1から11まで、「トルネコの大冒険」や「モンス

もっとみる

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーを4回観て気づいたこと

批判レビューが殺到中の映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』だが、僕はこれに一人で立ち向かってでも反論したい。

今年度最高の作品だ!

と。

ドラクエVのキャッチコピーを思い出せ!
ドラゴンクエストVは元々、SFCで初めて発売された頃から“人生を体験できる”というキャッチコピーが使用されている。親子3世代に渡る壮大なストーリである。プレイヤーは主人公となって、彼の壮絶な人生を追体験していく

もっとみる

【ドラゴンクエストユアストーリー】ターゲット迷子の映画で感じた新しいゲームの可能性

みなさん、スクウェアエニックスから再び炎上作品が世に送り出されました。(LeftAlive以来 4か月ぶり2回目)今年のスクエニさんはすごいですね。スタンディングオベーションを贈りたいです。ネット界隈で叩きに叩かれまくっているこの映画を観てきたので感想を書き残しておこうと思います。本筋を知っていることを前提に書くのでネタバレが嫌な人は、ここでお別れしてください…
 このnoteではゲームレビューだ

もっとみる
次の記事へのモチベーションが上がります!ありがとうございます!
8

【壮大ネタバレ】ドラゴンクエスト ユアストーリーの感想 評価3点

壮大にネタバレしているので注意!映画ドラゴンクエスト ユアストーリーは全体を通してドラクエ5の世界観に没入させてくれない残念な演出であった。ゲーム画面を使ってのチープな導入。感動ポイントを端折り短くまとめられたスートーリー。骨が砕け、血がしぶく生々しい描写がない戦闘シーン。散りばめられたハリウッド映画にあるような爽やかなギャグ

愛着がある作品だから感情移入はしたが(何度か泣いた)どこか入り込めな

もっとみる

もしも僕がドラクエ映画をつくるなら

僕が7歳の時だっただろうか。

クリスマスプレゼントに『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』を買ってもらってから、僕はドラクエの世界に没頭した。結果、ドラクエに限らずRPGに人生の1番大事な10代を注ぎ込むことになった。花より団子という言葉があるが、僕にとっては異性よりもゲーム。夢や青春はイコールでゲーム。

それほど、ドラクエが僕の人生にもたらしたものは大きい。中でも1番思い入れの深い作品が『ドラゴン

もっとみる

感傷を他人のものにする ~ドラゴンクエスト ユア・ストーリーに想う愛の押し売り

*このnoteは、8/7(水)時点全国公開中の映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のネタバレを含みます。
これから見る予定のある方は、ご注意ください。

「感傷」とは、物事に感じて心をいためること、とあります。(デジタル大辞泉より)
よって、個人の感情の揺れ動きであって、決してそれは100%ブレることなく他者に伝わることはない、と思います。
一方で、「共感」とは、他人の意見や感情にそのとお

もっとみる

映画ドラゴンクエストを観て僕達が真剣に考えなければならない唯一の事

(ネタバレ含む)

40代になって
色々な現実的な事があるなかで
突然時間の出来た8月
世間では日韓問題やら戦争の追悼等が行われている中で

僕は何かに集中することが出来なくて
幼いころに夢中だったドラクエの映画を見た
隣には「トイストーリー」とか「天気の子」とかが大人気な中
平日の昼間だからなのか
劇場には十名ほどの客しかいなかった

ストーリーはとても良く出来ていて
ところどころ胸が熱くなった

もっとみる

【映画ネタバレ感想】ドラゴンクエスト ユア・ストーリーが殴りつけたもの

みなさん、ドラクエは好きですか?

光のお父さんでファイナルファンタジーが扱われた映画を観たと思ったら、さして間を空けることもなく今度はドラゴンクエストの映画を観られるとは、何かゲームにとって大きなターニングポイントの年なのかもしれません。

子どもの頃にドラクエ5をプレイした私の世代にとってはど真ん中な作品…といいつつ記憶はやや遠いのだけれど、「主人公が勇者ではない」「主人公が魔物使いという

もっとみる