ラストライブ

小池美由ラストライブの感想

先日「小池さんのラストライブに興味がある」という記事を書いたものの感想は放送後に書くと決めておりました。

いつ放送されるのか?をスタッフに聞き忘れてしまったので困ってましたがTwitterみてたら放送したみたい。リアルタイム視聴はできなかったけどTverで確認できたのでレポ投下。

(小池ライブ部分だけ観たい人は6分44秒あたりから)

到着

テレビの影響力がまったく分からなかったので数時間前

もっとみる
17「金は第六感のようなもので少ないと他の五感も衰える」モーム
2

安室奈美恵Finallyツアーに全滅した男が最後にたぐり寄せたラストライブ

「そんなまさか!」

2017年9月20日、日本列島に大きな衝撃が走った。

平成を代表する歌姫 安室奈美恵が2018年で引退することを発表したのだ。

2017年9月16日/17日に故郷の沖縄で25周年凱旋ライブを行って間もないことだった。多くのファンは目の前が 〝すべてBLACK OUT〟 現実を受け止められずにいた。

安室奈美恵のファンといえば、社会現象にもなった「アムラ―」 に代表される

もっとみる

小池美由ラストライブが気になる!

あまり観ないけどアイドルがよく出る番組「有吉反省会」でアイドルの小池美由さんが「禊(みそぎ)としてラストライブを行う」ことが決定したらしい。場所は代アニLIVEステーション。どのくらいのハコなのかよくわからん。知名度だけはあるので早めに会場入りしようかな?と思います。

キャパ調べたら200人か...。まあ大丈夫かな?

オフィシャルサイトに詳しく載ってる。

正直いって小池美由さん

トーク →

もっとみる
12「もらった幸せは逃げる」アラン
00:00 | 00:30

A Day in The BEATLES! 第256回:8月3日のビートルズ 今日は何の日?(2019/8/3)
1963/8/3: ビートルズ、キャヴァン・クラブでの最後のライブ。

トニカクオモロイライブ後半レポ

この回はMCを置かずスピーチを交えながら僕の思いを最後だから語っていくという構成でした

「一度も見たこともないのにラブライブのオンリーライブ」を開催した、という話は結構衝撃を受けてもらったみたいです

リンク貼りましたので本当に0からラブライブを勉強したライブの話はまたどこかでしたいものです

5番手は鈴木在人さんでした

だいぶ長い付き合いの方で少し離れてた時期もありましたが末期のライブではモ

もっとみる
スキありがとうございます!!

あいのうた。

2013年11月9日。千葉LOOKにて、初めて彼らに出逢った。

最初に少しだけ昔話。学生の頃から社会人になりたてのころまで、メジャーを目指すインディーズバンドをやっていた周りの人らの影響で私はライブハウスによく通っていた。その頃の音楽シーンは、今よりもバンドが盛り上がっていたように思う。大好きな人たちと時間を共にすることも、ライブハウスで生音を聞くのもとても楽しかった。あっという間に過ぎ去ってい

もっとみる

西野カナ、ラストライブに行ってみて思ったこと。そして、歌下手なんかじゃなかったよ。

(変にさん付けとかも違和感ありありなので
名前呼び捨てしてます、すいません)

西野カナを知ったのは

歌番組で

「君に会いたくなるから」

という歌を歌ってる
西野カナの姿を見て

知らん人やけどこの人
見た目も可愛い、曲も悪くない、
そしてめっちゃ歌うまいな。
絶対売れるじゃん。

と中学生ながらに思った。
(どんだけ上からやねん)

それはもう西野カナの曲に
恋心を乗せて
学生時代を過ごし

もっとみる
シェアもねだる!ねだらしてください!
5

Aqua Timezと、転機と。

今夜、横浜アリーナで、Aqua Timezのラストライブが催された。
ドラムのTASSHIとは高校時代の同級生。
30代になってから、東京にいる同級生でちょいちょい集まるようになり、そのご縁で今日、仲間とともにライブにご招待いただいた。

私は、東京大学・柳川先生の「40歳定年制」という考え方が好きだ。
私たちも今年で40歳。
これまでのキャリアを振り返り、これからのキャリアを立て直す計画を立てる

もっとみる
明日もいいことありますように
1

安室奈美恵が"9.15ラストライブ"で伝えたこと(15)

ということで、やっと本題です。

安室奈美恵が"9.15ラストライブ"で伝えたことは何だったのか。

本連載(1)でもお話ししましたが、私自身、

「最後の安室奈美恵」を全身で感じたい

という想いから、ラストライブに応募しました。

しかし、いざ参加してみると、ラストライブのセットリストの大半は、安室奈美恵以外のアーティストによる演目、あるいはコラボ。鳴りやまない「奈美恵コール」(アンコール)の

もっとみる