帰ってくる奴隷

辞めたい会社に勤めている男は、不思議とそこから逃れることはしない。

「会社」に限定してしまったが、それだけではない。

解散したいバンド、別れたい恋人、絶交したい友達、絶縁したい家族。

人間、これらから不思議と逃れることはしないものだ。肉体的にも精神的にも不自由な生活だが、それを辞める気はない。

辛い労働をする肉体も、ストレスに苛まれている精神も、対象先に預けてあるのだ。委ねているのだ。

もっとみる

明日の朝にリベンジ。

保険会社の担当の方から映画のチケットをもらったので、職場の先輩と一緒に見に行こうと映画館へ。

朝と夕方の2回やっているみたいだから、夕方のを見に行こうということで約束して集合して行ったのだけれど、朝からの1回だけになっていたみたい。知らずに映画館のチケット交換のところに行ったら、今日はもう終わりましたと言われてしまった。残念すぎる!

そして明日の朝にリベンジすることにした。笑
運良く2人とも明

もっとみる
00:00 | 00:30

A Day in The BEATLES! 第317回:10月3日のビートルズ 今日は何の日?(2019/10/3)
1964/10/3: ロンドンで、アメリカのTV番組『Shindig!』の公開収録。
1966/10/3: ブライアン・エプスタインがビートルズの仲間割れを否定。

ハーサイズ、活動終了します。

ハーサイズ臨時総会を開催しました。
総会にて、一般社団法人の解散を議決しましたので、
これから速やかに清算手続きに入ります。
みなさま、ご利用ご支援ありがとうございました。
清算といっても、倒産とかそういう後ろ向きなものではなく、負債もなく、ちゃんと税金を納めて、活動を終了いたしますよ。
理事一同晴れやかなキモチで前に進んでいきます!

ハーサイズ理事、監事、顧問(1理事は欠席)。
この9年間。法

もっとみる

【日記】9月16日〜9月22日

9月16日
連休最終日。夕方散髪に行く。

9月17日
日常に生きる
歯磨き中に歯茎を傷付けたらしく奥歯が痛い。口の中に違和感があるとテンションがゼロになってしまう。昨年は酷い口内炎になった。

ザ・ストーン・ローゼズが再び解散した、というニュース。自分は年齢的にマッドチェスタームーブメントをリアルタイムでは経験していない。スパイクアイランドでの伝説の1日について聞いても今となってはよく分からない

もっとみる
00:00 | 00:30

A Day in The BEATLES! 第304回:9月20日のビートルズ 今日は何の日?(2019/9/20)
1969/9/20: ジョンがミーティングでビートルズ脱退を表明。

バンドマンに対するモヤモヤ

お久しぶりです。

つい先ほど、気になっていた、はまっていたバンドが解散を発表されました。

私は小さなライブハウスを主に様々なライブに月2回ほど足を運んでいます。

解散や活動休止、死去。たくさんの発表を受け、いつも後悔が募るので、お金や時間が許す限りできるだけ足を運ぼうと考えています。

ですがやはり解散発表は慣れないものですね。

もっと早く出会っていれば。もっとたくさんのライブに行っていれ

もっとみる
00:00 | 00:30

A Day in The BEATLES! 第297回:9月13日のビートルズ 今日は何の日?(2019/9/13)
1969/9/13: ジョンとヨーコのプラスティック・オノ・バンドが、トロント・ロックンロール・リヴァイヴァル・フェスティヴァルで初ステージ。

【チャゲアスの解散 理由はギャラ配分?】

ASKAもブログで「(Chageが)5対5へ主張するようになりバランスが崩れた」と言ってるが、そもそも同等の折半じゃないとコンビを継続するのは不可能だと思う。ASKAからすれば「俺が殆ど歌ってる」と主張しても、そこは大目に見ないとね。

NPOの終わりについて考えてみた!勇気ある撤退も大事ですね。

こんにちは,ヤマサキです。

2018年は、特定非営利活動促進法(NPO法)の制定/施行から20周年の年でした。

NPOにとっては一区切りと見る識者も多く,

<20年を迎え,これからのNPOを考える>系のイベントもちらほらと開催されていましたね。

ということで今日はちょっと趣を変えて,NPOのおわりについて考えてみたいと思います。

たとえば20年前に設立されたNPO法人さん。

20年も経

もっとみる
わーうれしい!!これからよろしくお願いします♪
4