リラクゼーションセラピスト

【NEW】セラピストの”手”を守る実践ノウハウ(体の使い方とセルフケア編)

「手が痛いんです。。どうしたらいいでしょうか?」

セラピストにとって、手の痛みは致命的です。

特に「親指周り」と「手首」は痛みの頻出部位ですが、適切な予防策やケア方法を実施できているセラピストは少ないと思います。

そこで今回は「セラピストの”手”を守る実践ノウハウ」について、まとめてみようと思います。

<痛みの2大要因>

痛みは、親指周りと手首周辺に発生することが多いです。

まずはこの

もっとみる

オーダーメイドリラクゼーション/あなたの心から生まれる、世界に一曲だけのリラクゼーション音楽

あなたを幸せにする音楽

ご覧いただき、ありがとうございます。
作曲家の山谷知明です。

僕は、映画やテレビの音楽を作る仕事をしています。登場人物の気持ちを音楽で表現したり、視聴者に意図した感情を持ってもらうための音楽制作をしていますので、音楽と人間の心の関係については人一倍興味を持っています。

音楽の力を使って、心の中にあるストレスを軽減したり、仕事や勉強のやる気を引き出したり、素直な自分を取

もっとみる

【NEW】マッサージの原理:筋肉を押すとどうなるの?

「マッサージをすると、筋肉がほぐれる」

これは多くの人が”知っている”ことだと思いますが、原理まで”きちんと理解している”人は、そう多くないと思います。

今回はセラピストが知っておきたい「マッサージ(いわゆる筋肉のもみほぐし)の原理」について考えていこうと思います。

<マッサージの原理・目的>

まず「体がほぐれる」というのは、どのような状態なのでしょうか。

一般的な意味での体のほぐしとは

もっとみる
スキありがとうございます!お役に立ててとても嬉しいです^^
7

【NEW】セラピストが知っておきたい「タンパク質」の話

「タンパク質って何…?」「タンパク質ってどのくらい必要なの…?」「お客様に伝えたいタンパク質の話とは…?」

『食事の話は好き、でも栄養学や生理学の話は苦手…』というセラピストの方も多いのではないでしょうか。

また改めてタンパク質のことを1から勉強するという機会もなかなかないと思います。

今回はお客様にもシンプルに伝えられる「タンパク質の話」を紹介していこうと思います。

<そもそもタンパク質

もっとみる

【NEW】筋肉層に応じたストレッチの話(全文公開中)

「狙いたい筋肉にうまくストレッチがかけられない。。」「伸ばしたいのはそこじゃないんだけど。。」

ストレッチというのは一見簡単そうに見えますが、非常に奥が深い手技です。

ビシッとストレッチをかけるためには、筋肉の層に関する知識や骨格に対する理解が必要になります。

今回は「筋肉層に応じたストレッチの話」をいくつかまとめていこうと思います。

<僧帽筋と肩甲挙筋のストレッチ>

デスクワークによる

もっとみる
スキありがとうございます!お役に立ててとても嬉しいです^^
13

【NEW】肩甲骨はがしのメカニズム

皆さんは肩甲骨をはがしていますか?

肩甲骨周りの施術に関しては、引きはがす…めくる…立てる…ゆるめる…等、様々な表現があります。

実際に普段実施しているものの、実はどの筋肉を狙っているのかよくわかっていない。。という方はいませんか?

今回はイラストを活用して「肩甲骨はがしのメカニズム」についてまとめていこうと思います。

<肩甲骨周りの構造>

まずは肩甲骨周りの構造から見ていきましょう。

もっとみる

”高齢者”をしっかりほぐすためのポイントは?

高齢化社会に伴って、スポーツジムやリラクゼーションサロンで高齢者を見かける機会が増えてきました。

加齢は、筋肉・神経・骨格等を大きく衰えさせるため、施術時には特別な配慮が必要です。

今回は「”高齢者”をよりしっかりほぐすためのポイント」についてまとめていこうと思います。

<高齢者の体の特徴>

まずは加齢に伴う体の特徴を見てみましょう。

大きく分けると以下の4点です。

・”筋肉量”が減少

もっとみる

とんでもない”太もも裏のハリ感”への対処方法

「太ももの裏側が硬い。。」「ほぐれている実感がない。。」「圧をかけても弾き返される。。」

現場で活躍しているセラピストの方であれば、多かれ少なかれ、このような状況に遭遇したことはあるかと思います。

太もも裏は筋肉が大きく、なおかつ日常生活で酷使される部位であるため、非常に硬くなりやすいです。

今回は「とんでもない”太もも裏のハリ感”への対処方法」についてまとめていこうと思います。

<太もも

もっとみる

<今さら人には聞けないそもそも話⑧>「反り腰」ってどんな状態?予防と対策は?

「反り腰気味で、腰がつらい。。」

高いヒールを履いていたり、内臓脂肪が多かったりすると、知らず知らずの内に反り腰傾向になりがちです。

そういったニーズを持っているお客様には、どのような対応を心がけていますか?

今回は「反り腰の予防と対策(ケア方法)」についてまとめていこうと思います。

<反り腰のメカニズム>

ではそもそも「反り腰」というのは、どのような状態なのでしょうか。

わかりやすく

もっとみる
スキありがとうございます!お役に立ててとても嬉しいです^^
4

治療プロセス

前回の記事では、原因まで探れたかと思います。

今回はどのようにして治療家は立ち向かっていくか?についてです!

まずは、トリガーの原因が不動による血流障害だと認識してもらえばいいですが…

では、そこの血流を良くしていくのですが…果たしてそれで本当にいいのか?

答えは、一部合っていますが、間違っています。

まず、血流の良くするやり方について考えて見ましょう。

上腕二頭筋および上腕三頭筋が癒

もっとみる