エラスムス『キリスト者兵士必携』における性と快楽の問題

エラスムス『キリスト者兵士必携』における性と快楽の問題       

                             濱和弘

※この論考は雑誌『DELEK』(立教大学キリスト教学研究科2015年)に掲載されたものである。

1.はじめに
 K.アームストロングは、「主要な宗教のなかで、セックスを嫌悪し恐怖するのはキリスト教だけであった 」と言い、「キリスト教は、セックスを嫌悪し不法な

もっとみる

【パリ8区】 シャンゼリゼ大通り裏のJean Goujon通り

Jean Goujon(ジャン・グジョン)とは、1510年から1567年頃に生きたルネッサンス期を代表する彫刻家で、この通りの名前に付けられています。
通りは、1823年7月23日計画されたものとであると言われています。

(参考資料:ウィキペディアフランス語ページ Rue Jean-Goujonの項より)

▶︎ 通りの場所は こちら

1900年頃の Rue Jean Goujon(ジャン・グ

もっとみる
Merci beaucoup !!
3

【CD紹介】Mirand Sex Garden 「Madra」

女声三人ユニットによるイングリッシュ・マドリガルのユニット。グループは他にも作品をリリースしていますが、この形態のものはおそらくこの1枚だけなのでご注意ください。

元になったイタリアのマドリガーレをよく知らないのでこの作品をベースにしかお話できないのですが、ルネッサンス期にイギリスで流行した歌曲だそうです。全25曲入りなのですが、タイトルの後ろに(1598)などとついているのは制作年なのでしょう

もっとみる

パドヴァへGO!スクロヴェーニ礼拝堂

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.29>

ヴェネツィア(Venezia)滞在3日目。
電車で1時間程の、芸術の街・パドヴァ(Padova)へ向かいました。
中世に設立されたパドヴァ大学も有名で、学生の街でもあります。

どうしても見ておきたかったフレスコ画があったんです。
それは、アレーナ市民公園にある、ジョット(Giotto)のフレスコ画で溢れる「スクロヴェ

もっとみる
Grazie!ありがとうございます!🍀
7

成功の秘訣?

成功の秘訣とは何でしょうか? 

 皆さんご存知の通り、それは多分、「情熱」の大きさではないでしょうか。

 ビジネスでもスポーツでも芸術でも、必ずやり遂げたいという「思い」なしでは、何事も成就しないでしょう。

 誰でも、やりたいこともあれば、ほしい物もあります。ただ、そのやりたさ加減、欲しさの程度があまりに弱く、だめならいいやぐらいの情熱しか持ち合わせないのが、できない原因のようです。

 多

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ弊社のホームページを覗いてください!
18

【SPG】Renaissance Phuket宿泊記

今回はルネッサンス・プーケットになります。ルネッサンスはビジネス色の強いマリオットとは異なり、どちらかと言うと、リゾート感の強いイメージの場所でした。

概要
 ルネッサンスのブランドは、マリオット・インターナショナル傘下のブランドの一つです。もちろん、5星ホテルです。マリオット・インターナショナルのウェブサイトでは、マリオットやシェラトンと同レベルのサービスを提供するホテルと定義されていますが、

もっとみる

美術界の”コロッケ” ー ラファエロ

こんにちは。Naokiです。
 前回まではルネサンスの3大巨匠の、レオナルド、ミケランジェロについてまとめました。今回は最後の1人、ラファエロについてまとめます。先述の2人と比べると、あまり馴染みがないかもしれませんが、ルネサンスを築いた重要人物です。ヨーロッパの美術館を訪れると、彼の絵に触れる機会が多いので、ここで整理してみたいと思います。今回もよろしくお願いいたします。

金の卵を産みつづけた

もっとみる

神のごとき ミケランジェロ Part 2

こんにちは。Naokiです。
前回に続いて、ミケランジェロの理想像を代表作を例にしながらまとめていきます。今回もよろしくお願いします。

身体のねじれが大好き

 ミケランジェロの代表作は、かつてのイスラエル王国の王様を表現した「ダヴィデ像」です。ミケランジェロ登場以前の彫像は、絵のような彫像でした。どこから見えても同じ、ただの立体でした。

 ミケランジェロは、絵のような彫刻をあまり好まず、彼は

もっとみる

神のごとき ミケランジェロ Part1

こんにちは。Naokiです。
 今回はルネサンスの巨匠、ミケランジェロについてまとめます。前回はレオナルド・ダ・ヴィンチについてまとめましたが、今回まとめるミケランジェロはレオナルドとは犬猿の仲でした。レオナルドは、絵画は音楽、彫刻、建築すべての芸術の中で一番の芸術だと言ったのに対し、本職が彫刻家・建築家のミケラジェロは、レオナルドの絵を見て「あんな絵は専門外の私でさえ書ける」という言葉を残してい

もっとみる
6

好奇心の塊 レオナルド・ダ・ヴィンチ

こんにちは。Naokiです。
 前回は、ヨーロッパ絵画を見る上で欠かせないポイントである、ルネサンスについてまとめました。今回はルネサンスを盛り上げた3人の人物の一人、レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯についてまとめたいと思います。モナリザを描いた人物はどういう人だったのか、そんなことを意識しながら読んでみてください。

愛人の子として生まれる

 レオナルド・ダ・ヴィンチは、お互いが結婚していない両

もっとみる