「みんなのイラスト教室」を読んで

こんにちは。

僕が大好きなイラストレーターの中村佑介さんの本を読んでみました。

学生が描いたイラストと共に絵についての質問に答えていく内容のようです。

商業的なイラストを描く上で大事なことが論理的に書かれています。

イラストに限らずプロのデザイナーにとっても非常に為になりました。

・【配色】近くに見える色、遠くに見える色がある。色にはそれぞれ受け取る側が感じるイメージがある。

・不要な

もっとみる

中村佑介展 ちょっと森見登美彦氏、イラストのはなしも。

5月の会期終了間際、中村佑介展を観に行きました!

少し前に大阪でやっていたとき、関西の人はいいなあ(中村さんは大阪の人です)とうらやましかったのを覚えています。

東京で開催されると聞いてものすごくうれしかったです。(直前まで体調が優れず出かけられなかったので本当に体が間に合ってくれてありがたかった!)

中村さんは今や日本で一番人気のあるイラストレーターさんじゃないかと思う。名前で、「この人が

もっとみる

『中村佑介展』を観た(2018/5/19)

私は中村佑介さんが大好きだ。

そんな中村佑介さんが池袋PARCOでイラストレーター業16年分の仕事を網羅した展覧会を開催した。

去年開催された15周年記念で大阪芸大の声掛けにより実現した展覧会の際に、もうこの規模の展覧会は5年はやらないだろう、と、仰っていた様な気がしたのですが、"大阪に関しては"という事だったんですね…展覧会告知を観た時には思わず「東京でもやるんかーい…」と呟いてしまいま

もっとみる

イラストレーター中村佑介展 in 東京 【ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA】 レポート (文:こたにな々)

『中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA』 

--------------2018.04.20-05.21 池袋パルコ 本館M2F 特設会場

昨年夏に大阪で開催された活動15周年記念の展覧会『15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA』では約2万7千人の動員を記録。巡回は無いと言われていた展覧会でしたが、今年ついに東京での開催が決定。最新作

もっとみる

はなまめさんぽ。中村佑介展編。2018.04.

昨年、大阪で開催されていた中村佑介展が
池袋PARCOで始まった事を知って、初日に駆け込みました。
ʕ ・ω・ )

行きたかったので、うれしい!!
iphoneのVR動画での体験もした上で、訪れました。
(*´Д`*)

ちなみに、VRフルバージョンの動画を楽しみたくて
買ったグッズについては、こちら。

VRゴーグルはこちら!
スマホでここまで、VR体験が出来ることを、みんなに体験してほし

もっとみる
愛ある【スキ】に支えられています!ありがとう!(●´ω`●)
11

中村佑介さんの色紙が届きました!!

こんなtweetを観てから、わくわくしていました!

今日、中村佑介展の記事を書いていたら、

届きました!!!
ʕ ・ω・ )。゜(゜´Д`゜)゜。

嬉しい〜〜〜!!!
。゜(゜´Д`゜)゜。

もっとみる
愛ある【スキ】に支えられています!ありがとう!(●´ω`●)
7

『セーラー服と女学生展』を観た(2018/3/31)

私は中村佑介さんが大好きだ。

中村佑介さんが関西のAM局でラジオパーソナリティーになったのをきっかけにradikoプレミアムに登録しようとしているタイプのファンだ。

今年の初めにTwitter辞める発言を撤回した事にも歓喜していた。

中村佑介さんの作品が弥生美術館に展示されると知り私はすぐさま『セーラー服と女学生展』へ向かった。幼少気の正義感を美少女戦士セーラームーンで養われてきた世代

もっとみる

Birth YUSUKE NAKAMURA VR オリジナルフレーム切手

中村佑介さんの
オリジナルフレーム切手が
届きました!!

http://store.fundiy.jp/smartphone/list.html?category_code=ct135

中村佑介さんの初VR作品が観られる
e-DIVEアプリのグッズだったのです。

https://project-edive.com

保存用と使用用と買いました。
VR動画がダウンロード出来るQRコードの付いた

もっとみる

そのイラストに、なにを見ているの?

そのイラストに、なにを見ているの?
特徴的な横顔の女性、シンプルと複雑が同居するその"世界"をじっと観ているうちに、心の中に言葉が浮かんできた。
ぼくは、なぜこのイラストが好きなんだろうか。
このイラストになにを見ているのだろう。

先日、夏休みを利用し、イラストレーター中村佑介氏の展覧会に行ってきた。

中村佑介とは、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」(アジカン)の

もっとみる

夏でもジャケットを脱がない中村佑介と、どこでもクロックスでやって来る武田砂鉄(文:こたにな々)

「わたしのかたち 中村佑介対談集(青土社)」を刊行した イラストレーター中村佑介 と「コンプレックス文化論(文藝春秋)」を刊行した ライター武田砂鉄 による、トークイベントに行ってきました。

-------------------------2017.08.11 青山ブックセンター

(久しぶりに中村さんに顔を見せに行こう!)みたいな軽い気持ちで、武田砂鉄さんの事は何も分からないまま

もっとみる