中村優

欲求も、日常も、生業も。旅とともに生まれたもの / 台所研究家 中村優 reasons why we travel

3年前バンコクに移住し、ひょんなことからタイ人パートナーたちと酒やワインの輸入をすることになった。タイ人とのビジネスでは、まるでジョークかと思うようなことがたくさん起こる。

オフィスを持つためにドアを付けようとすれば、それだけで2ヶ月もかかる。レストランを開業しようと思えば、お金の持ち逃げに始まり、土地の利権争いから一族間闘争、訴訟問題にまで巻き込まれていく。オープン予定日を前にたくさんのゲスト

もっとみる
ありがとうございます!旅好きさんにはフォローもしてほしいです!
20

内海町の千佐登さんの「おいなりさん」grandma's life recipes

夫婦漫才のような、アイドルユニットのような「#かずじとちさと」というハッシュタグをつけてインスタグラムにアップされる、じいちゃんとばあちゃんの日常がある。互いに85歳を超えた今でも手を繋いで現れるほど仲良しなかずじさんとちさとさんは、60年近くもの間、一度も大きな喧嘩をしたことがないという。インスタグラムの投稿者であり、ふたりの一番のファンである、孫夫婦の中尾守岐(もりみち)さんと圭さんに誘われ、

もっとみる
ありがとうございます!旅好きさんにはフォローもしてほしいです!
14

駅家町の玲子さんの「うずみ」 grandma’s life recipes

世界を旅していると、容姿もカルチャーも唯一無二な個性豊かなばあちゃんたちに出会う。そして、そのばあちゃんそれぞれが繰り出す料理も同じく。育ってきた国も文化も違うのだから容姿も味わいも違って当然のこと。そうは思っていても、箸やフォークを口に運んで、「……あれ!?」と驚いたり、「……なぜ?」と手が止まる料理がある。今回出会った料理もそのひとつ。何気ない見た目に驚きと不思議が隠されている。そして、その不

もっとみる
ありがとうございます!旅好きさんにはフォローもしてほしいです!
10

千田町のタズ子さんの「お好み焼き」grandma's life recipes

福山では知らない者はいない老舗和菓子店「虎屋」。江戸時代から400年続く老舗でありながら、最近、なんとも不思議な新商品を打ち出して話題になっていた。「たこ焼きにしか見えないシュークリーム」や「麻婆豆腐みたいなゼリー」や「ざるそばのようなモンブラン」「お好み焼きそっくりなチョコレートケーキ」といった具合。そんな虎屋さんのばあちゃんが、たいへん料理上手だとの噂を聞いて会いに行くことにした。ばあちゃんの

もっとみる
ありがとうございます!旅好きさんにはフォローもしてほしいです!
7

百島のキシ子さんの「ぶどうすすり」grandma's life recipes

「もどりうけ」をつくり終えると、 「ぶどうすすりもつくろうか」と、キシ子さん。

「この季節にぶどう?」 と思ったら、昔から豆の栽培が多かったこの島では緑豆が「ぶどう」という名で呼ばれているらしい。緑豆とサツマイモ、そして白玉粉と上新粉を使ってつくる「ぶどうすすり」は、おぜんざいのようでいて小豆よりも胃に優しいという素朴なおやつだ。

「昔はな、家族が多いから綺麗に丸める時間も無くて、ぎゅっと片手

もっとみる
ありがとうございます!旅好きさんにはフォローもしてほしいです!
23