京都ハンナリーズ

Bリーグ B1移籍動向まとめ(6/14〜7/12)

2019-20シーズンあけましておめでとうございます!
前回のnoteですが、予想以上にたくさんの方に読んでいただきありがとうございました!感謝しております。

▲前回書いたnoteの続きを書きました。
ここ1ヶ月の動向のまとめと簡単な感想を書き記したのがこのノートです。主に6月下旬にかけて大きく動きました。
レギュレーションは18-19シーズンと変わらず。
ブレックスファンの一個人の独断と偏見の

もっとみる

18-19シーズン 京都ハンナリーズ総括

西地区の2位争い、ワイルドカードの最後の枠をギリギリまで争いながら勝負所の試合を立て続けに落としてしまい、両方が手の中から落ちてしまう少し残念なシーズンであった。地元のチームということもあり、どこかに肩入れすることなく平たく見ていたとしても、やはり贔屓目というものがあったからこそ、こう思うのでしょう。

シーズン開幕まで、アーリーカップ不参加、さらにはジャカルタでの不祥事と順風なスタートとは言え

もっとみる

サンロッカーズ・アウェーお出かけ記録~京都編

アウェーで戦うサンロッカーズ渋谷を応援すべく、京都まで行ってきました。会場は阪急・西京極駅近くのハンナリーズアリーナ。
対戦相手の京都ハンナリーズは西地区2位のチームですが、サンロッカーズとしては東地区の強豪チームとの対戦が控えており、チャンピオンシップ進出に望みをつなぐためにも落とせない試合でした。

(ダンクを決めるサンロッカーズ渋谷のロバート・サクレ選手)

結果はサンロッカーズ連勝。3月2

もっとみる

バスケ素人おばはん putmenuを試す(12/29 千葉ジェッツvs京都ハンナリーズ)

師走とは、師が走ると書く。
「走」の字がぴったりな、要はなんとなく忙しい時期なわけで、世の中の人々は年末を心地よくのんびりすごすために、大掃除をし、年賀状を用意し、仕事を納め、正月のおせちを作ったりする。

だが、大掃除をあきらめ、年賀状印刷は業者に依頼し、育休中で、夫の実家に帰省するのでおせちを作らないおばはんは、そこまで忙しくはない。
息子のミニバスも年末休みになり、練習もない。

予定がない

もっとみる

京都ハンナリーズvs川崎ブレイブサンダース戦を前に思うこと

誰かに何かを強制するつもりは微塵もないという前置きを大きな声でしておくけど(それはこの件に限らずいつでもそうですが)、私は自分のこのツイート

http://mobile.twitter.com/btsaki/status/878765469381009409

と、当時の自分の気持ちを、無かったことにはできないな、という思いで、今週末京都に行きます。自分の中でも整理できてはいないけど、無かったこ

もっとみる

京都ハンナリーズダイジェスト【vol.2】充実の感想続々な2019最初のホームゲーム

安田です。前回の投稿からもう1週間も経っているだなと思いながらvol.2を書いています。先週土日にはホーム新潟戦があったのですが、ホームゲームがあると本当に時が経つのが早すぎる!思わず某・は○きルーペのCMばりに叫んでしまう自分がいたりします苦笑

新潟戦は残念ながら2試合とも黒星。さすが新潟、中地区首位の力を見せつけられた結果となりました。

選手らもふれていますが、一方で入場者数は2試合ともに

もっとみる

国際大会でもみんなが当事者となれるハッシュタグを作ろう

帰省中の1つのツイートから新たなスポーツ観戦の形を当事者としても体験する事になるとは思ってもみませんでした。

天王寺駅にあるやまちゃんという有名なたこ焼き屋で食事をした事をきっかけにその写真を含んだツイートをしてみたところ、同じく帰省をしていたFC今治の中島さんが「ここが一番旨い!」という反応をしてくれました。そんなやり取りからスタートしました。

私はそれに対して別のたこ焼き屋を紹介、さらには

もっとみる

#僕が西京極に行って帰ってくるまで

本日の体験を忘れないうちに書き上げてさっさと公開します。

このnoteは、私が全くの初心者としてBリーグの試合を見に行く過程で起こった事、感じたことを纏めたものです。巷ではカスタマージャーニーとかエクスペリエンスなどと呼ばれるものだと思います。

2019年1月5日、私は友人2名とBリーグを見に行きました。京都の西京極で行われた、京都ハンナリーズ VS 新潟アルビレックスBBの試合です。

友人

もっとみる