休眠預金

これから始まる休眠預金とは?~資金分配団体・実行団体が知っておきたい基礎知識~

「これから始まる休眠預金とは?~資金分配団体・実行団体が知っておきたい基礎知識~」についての記事を寄付決済・管理システムのcongrantさんに提供しました。是非ご覧ください。

もっとみる

休眠預金を受けたい非営利団体はどのような準備が必要か ~6/7開催:日本財団CANPAN・NPOフォーラム 休眠預金に関する勉強会に参加しました~

2019/6/7に日本財団ビルで開催された、日本財団CANPAN・NPOフォーラム休眠預金に関する勉強会に参加してきました。2019年1月に指定活用団体が一般財団法人「日本民間公益活動連携機構(JANPIA)」に決まり、今年度中に活動している実行団体に資金が提供される休眠預金について6/7現在の情報をお伝えします。※休眠預金の仕組みはこれから話し合いや実態に合わせて、内容が変わっていきます。あくま

もっとみる

非営利組織は、日本の中で信頼を高めることができるか ~第11回G1サミットより

週末は、青森三沢で行われたG1サミットに前半のみ参加しました。9日の分科会は「ソーシャルビジネス」がテーマ。今年から休眠預金の活用が開始される中、国内NPOの信頼性をいかに高めるかについて、質問しました。

 質問の「エデルマン・トラストバロメーター」とは、世界28カ国3万人以上を対象とし、政府、企業、メディア、NPOの4つのセクターへの信頼度を図る調査です。

 上の調査結果p8に全世界の結果が

もっとみる

休眠預金の指定活用団体が決定しました。

報道のように、1月11日に、休眠預金についての資金活用団体が指定されました。当面は年間30億円の資金が、NPO等の事業に活用されることになります。

内閣府による公表資料はこちらです。

この中で指定された、日本民間公益活動連携機構(JANPIA)の発表資料が公開されています。

https://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/katsuyou/prezen_nihon.p

もっとみる

休眠預金の指定活用団体が決まりました

金融機関の口座で10年以上出し入れされていない休眠預金を活用する新しい仕組みの「指定活用団体」に、一般財団法人「日本民間公益活動連携機構」(理事長=二宮雅也・損保ジャパン日本興亜会長)が選ばれました。これから、同機構が全国各地から「資金分配団体」を30団体ほど公募で選び、その資金分配団体を通じて、2019年度内に各地のNPOなどの民間団体に助成などを始める予定になっています。休眠預金は年に700億

もっとみる

【終活】ピンピンコロリのデメリット!

ピンピンコロリとは、健康寿命の長さを言い表した表現で、「病気に苦しむことなく、元気に長生きし、最後は寝付かずにコロリと死ぬこと、または、そのように死のう」という標語。略してPPKという。
(Wikipediaより)

家族に介護の負担をかけずに逝きたい、という想いを込めた言葉。
介護の苦しみは、ぶっちゃけ実際に経験した人にしか分からないと思っています。
そして、100人居れば100通りの違う苦しみ

もっとみる

休眠預金のポイントは「社会的インパクト評価」だ!~休眠預金基本方針を読んで

昨日、2018年1月31日に「休眠預金等交付金に係る資金の活用に関する基本方針(案)」が公開されました。

ソーシャルセクターに大きな影響がある制度だと思いますので、少しだけコメントを書いてみました。

以下、1.休眠預金基本方針まとめでは、基本方針をサマライズしています。もし内容をご存知の方は、真ん中以降にある2.休眠預金基本方針へのコメントからご覧ください。

1.休眠預金基本方針まとめ

もっとみる

社会課題を解決するのに、株式会社かNPOかは小さな問題。ー第4回休眠預金等活用審議会資料より

9月5日に第4回休眠預金等活用審議会が実施されましたので、気になる点をまとめてみました。http://www5.cao.go.jp/kyumin_yokin/shingikai/20170905/shingikaisiryou.html

議事は以下の内容です。

1.地方公聴会の進め方について 2.ヒアリング結果及び意見交換会の報告3.中間的整理(案)について4.文部科学省「センター・オブ・イノ

もっとみる